オンラインユーザー17人
ログインユーザー0人
訪問者数2357721






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2011/05/15

5月15日例会山行 吉次山(800.1m) 新緑の里山を歩く

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
















参加者    15名 
 コースタイム
集合場所7:30  → 杉少年の森 →   登山口(駐車)8:20  → 鞍部  →  ブナ林  →  分岐11:20  →  頂上  11:45~12:30  → 展望台12:35~12:42  →  登山口13:46 →   集合場所 14:25

 記録
 昨日からの晴天で気温も上がり、シャツ1枚でも寒くない新緑の中の登山となった。爽やかな季節の日曜日、少年の森ではイベントがあるようでたくさんの人がいた。バスが降りてくるため、犀川ダムへ通じる道からの入り口でしばらく待たされた。少年の森を少し過ぎた空き地で駐車、体操のあと歩き出す。
 下の方のカタクリは盛りを過ぎ実をつけていた。その上のカタクリも乾燥のせいかやや生気がない。それでもまだたくさん咲いていた。その上部にはイワウチワが花を広げていた。しかしこの日はなんといっても新緑のまぶしさが目に映る。その黄緑の中にコブシの白があり、椿の赤があり、ミツバツツジのピンクがあり、ともう豪華な中を歩く。頂上ではSLさんなどからおいしいつけもの、山菜料理、果物をいただく。食べ終わった後、先遣隊から展望台の素敵さを聞き、みんなでそこへ寄ることにする。雪の残る大門やその右への吊尾根がきれいに見え、それが手前の新緑に映えて美しかった。
 登山口では頂上まで85分という標識があったが、2時間半ほど今日はかかった。帰りその標識の所に時間の訂正のシールがあるのを誰かが見つける。ほぼ私たちの時間と同じで85分は無理と分かり納得。そして今日のコース、地図上でもあまり表示さされていなくて、採石場跡からのものが多いので、今日のコースの軌跡を載せます。ゆっくり歩きの今日の里山歩き、天気もよく新緑の爽やかさにリフレッシュできたのではないでしょうか。車提供の方、そしてSL、お世話ありがとうございました。


19:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)