オンラインユーザー47人
ログインユーザー0人
訪問者数2258837

 
例会山行報告 >> 記事詳細

2011/03/06

例会山行  ハゲ山(468m)・城ヶ平山(446.3m)

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員


2011年 3月6日(日)

参加        21名

コースタイム
観法寺PA7:10-西種公民館8:20-8:40-ハゲ山10:00~10:15-城ヶ平山11:40~12:20-袖山13:40-西種公民館14:20-湯神子温泉-14:50-15:20-観法寺PA16:20

感想
 記録は先般の下見山行の報告があるので、個人的な感想を載せておきます。
登り口の水上という集落、本当に昔からの在所という感じです。こんなところが今でもしっかり生活の根をはって人がいるのがまずうれしくなりました。里山です。ハゲ山に登ると眼下に集落が見渡せます。このコース、学校の登山コースとのこと、地域の山を大事にすることになります。城ヶ平山へは地形図を見て、ほぼ4つのピークを越えると着くというリーダーの説明、なるほど地形図はそのようです。こうした楽しい見方をも教えていただきました。
 
城ヶ平山への最後の登りは、雪が崩れやすく緊張と苦労の通過です。展望のよい頂上からは剱はあいにく姿を隠していました。それが理由かみんな山などどうでもいい、という感じで鍋の準備です。展望のいいピークなので風が少しあるのですが、寒さの中にもどこか優しい風、そうです春の気配の風です、そんなものを感じました。結局ここまで来て帰りも下までワカンをつけることなく歩きました。マンサクにも出会い、愛くるしい犬にもであい、この犬ですが、結局は大岩山日石寺付近まで8人の介添え付きで送り届けることになったのですが、まあいろいろありました。温泉から上がると剱が姿を見せました。穏やかな山行の一日でした。

※後から聞いたところによると、山中で迷っていた犬は、
大岩山日石寺の看板犬で、名前はカール(オス)だそうです。登山客の話を総合すると、カールは大岩口から登山客につられて城ヶ平山まで雪の中を登り、城ヶ平山ではぐれたようです。その後、結果として我々のパーティについて西種まで降り、下山後、西種からメンバーの車で日石寺の門前のそうめん屋さんに届け、その後を託しました。お寺でも探しているということをそうめん屋さんも把握されておられ、そうめん屋さんは「お寺さんに電話~」と言っておられました。大岩の日石寺に向かう車の中でカールは寝込んでしまい、疲労しているようにも見えました。人助けならぬ「犬助け」になったのかならないのか。。。ともあれ、カールは大岩口から西種まで、あの短い足で雪山を縦走したことになります。犬種は、ジャック・ラッセル・テリアの短脚系のようです。この犬種は、遊んだり運動したりするのが大好きで、好奇心旺盛で山歩きは得意中の得意という性格だそうです。週末になると山に飛んで行く、当会のメンバーとは似たもの同士かも。




20:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)