オンラインユーザー38人
ログインユーザー0人
COUNTER2219902





 
例会山行報告 >> 記事詳細

2010/09/05

例会山行 焼岳 2010年9月5日(日)

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員


参加者 22名

コースタイム
  集合場所 5:30、新中ノ湯コース登山口 8:35、下堀出合10:15、頂上12:00~13:00、
  下堀出合14:00、下山口15:30

感想と記録
 今回のコースは以前にも何度か例会として組まれている。今回も何回か歩いたことがあるが、邪心もあり参加した。それは2週間後の大笠山登山をめざしてのトレーニングの意味を込めてである。前回観光新道から白山の大汝を経由して釈迦岳のコースを歩いた時バテ気味になった。暑さのせいもあるが、自分としては1ヶ月も山を歩いていなかったことを反省にした。2週間に1度は歩かないと体力や気力が持続しない、そんな思いでの参加だった。
 今回は22名と大勢である。リーダーも大変だったと思います。歩いて聞いて分かったことは、Aランクやゆっくりコースの例会が少ないということでした。毎年運営委員会で話し合われながら課題となっていること、Aランクの例会をふやす、ということがここでも現われたということだと思いました。
 そしてこのコース、A健ですがペースによってはBランクのコースともいえると思いました。最初の登りは急登、ひたすら汗をかきます。やがて森林が終わる頃、焼岳に連なるピークが顔を見せます。距離は往復7.3キロと短いのですがここからの登りもひたすらです。暑さと日焼けもありバテ気味の歩きでした。硫黄の臭いが鼻をさす頃、頂上への稜線が間近です。百名山とあってたくさんの人です。ピークに着いた頃はガスがかかり穂高や槍は見えませんでした。下山はゆっくりペースで歩けたのでしっかりと転ぶこともなく歩けました。
 たくさんの参加者でグループ分けや計画書作成でリーダーの人、お世話ありがとうございました。



21:47 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)