オンラインユーザー23人
ログインユーザー0人
訪問者数2282830








 
例会山行報告 >> 記事詳細

2009/10/03

動山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員


9月例会報告  動 山(604m)Aランク

目的;結成総会が行われた動山に当時を偲んで登る・県連交流登山
日時;21年9月23日(水・祝) 天候;晴れ       参加者;八名
         
<コースタイム> 集合;和気の岩P7:40⇒下大杉登山口8:05
下大杉登山口8:15→動山頂上9:50〜10:20→青年の家12:10〜12:50→下大杉登山口13:45
下大杉登山口13:55⇒瀬領温泉「せせらぎの郷」14:10〜15:00⇒和気の岩P15:25

秋の連休(今年は、敬老の日と秋分の日が続き、5連休。そしてシルーウイークとか)の天気予報は、
連休に入る前は、おおむね良好な予報でしたが、連休に入り、後半の2日間が少し心配な予報が出てきた。
このコースは雨に濡れると急登や真っ直ぐの下りが特に滑るのではと心配でしたが、当日は、好天に恵まれました。    
 立派な石の標識のある神社境内の登山口から行動開始し、林道を少し歩くと弘法水に着く。
地元の方が、水汲みに来ていました。ここから、登山道に入る。登山道は急登の連続でなく、急登だけです。
途中に一度だけ、平行移動が30m程あるだけで、頂上までのキツイ登りが続く。
 頂上直下に大きな岩が数個ある所があります。
ここは、金沢ハイキングクラブのホームページ「当クラブの歴史」の欄に出てくる写真(上段右側)の場所だと思います。
当時の写真は、若いお母さんとお父さんそして元気な子供達が写っています。
今日は、還暦を越えた会員が5人、平均年齢58.4歳です。そして、クラブは28歳の誕生日を迎えました。
次回は、ケーキを頂上に担ぎ上げて・・・ との楽しい話題も出て盛り上がりました。
 頂上で少し休憩をし、青年の家の方へと、下山を開始する。ここも歩きにくい所が続く。
急な坂を真っ直ぐ下へ、なかなか疲れるコースです。キノコ取りや栗ひらいを少し交えて下山する。
青年の家の前庭で昼食とする。その後、県道45号を登山口へと戻る。お風呂は、瀬領温泉の「せせらぎの郷」に入りました。
ここでは秋祭りに遭遇し、子供獅子舞を見ることができ、幸運でした。  
 

キツイ登りの連続
 

頂上にて
 

青年の家の前庭でゆっくり休憩

00:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)