オンラインユーザー16人
ログインユーザー0人
訪問者数2328917








 
例会山行報告 >> 記事詳細

2009/05/02

爽やかな風を受けて 恒例のハイキング 内灘方面へ

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

 
5月2日(土)

参加者 
コースタイム
  金沢駅アパホテル横、平岡野神社出発9:00 → 港湾事務所9:30 → 金沢港大橋  → 大浜 → 千鳥台 → 権現森 → 内灘町総合公園 11:40〜12:40 昼食
   → 粟崎 → 金沢駅 14:20

記録と感想
 連日の好天、そのまっただ中のサイクリングとなりました。集合場所はアパホテル横の平岡野神社、名前からしてもそうですがかなり大きな敷地がありいわれのある神社と見受けられます。ここから50メートル道路といわれているようですが、まっすぐな道を県庁の前を通って港の方へ。風は爽やかで、歩道も贅沢すぎるくらい広く、快適にペタルを踏みます。毎回参加のTさんは金沢駅までも遠いのにパワーで参加ご苦労様。港湾事務所の交差点では二人が待っていて合流、そのIさんは津幡からかっこよく駆けつけていつまでも若々しいかぎりです。今日のメンバー6名が揃いました。程なくの金沢港大橋まで行き、休息。この橋は小松製作所のために出来たと思っているのですが、見晴らしがよく、本当は立山、剱も見えるはずです。今日は天気はよくても遠くはかすんでいてその山々は見えませんが白山は見えました。少し走って五郎島の神社でお参り、普段なかなか来ない所です。ここから五郎島の畑へ入りました。広々とした砂地です。スイカの苗にビニールがかぶせてありました。残りの広い更地はこれからサツマイモの準備が始まるようです。粟崎の静かな街中を進みます。たくさん家があります、大きな町です。やがて千鳥台へ、昔々内灘海水浴場へ行ったときは家などほとんどなかったのに、素敵な家が続いています。ここから4キロほどまっすぐな道を行くと、大学病院の裏手に出ました。いつもは来ない所です。道の左手にはびっしり畑が連なります。ハマダイコンが乱れて咲いていました。左に折れ下ると海浜道路の真上に来ました。ここもなかなか来ない所です。そして内灘マリーナへ、時間が遅かったので釣り人は少ないようでしたが早朝はびっしり並びます。内灘インターの真横を通って自転車道路を進みました。ハマナスがきれいに咲いていました。権現森で坂道を自転車を押しながら白帆台へ出ました。権現森は以前ニセアカシアが咲き乱れていい香りがしていましたが、これから咲くのでしょうか。白帆台の家も新しくて立派です。新聞によるとここに新築すると内灘町から補助がでるとか、永住促進策のようです。すぐ横にあるのが内灘町総合公園です。野球場では試合が、サイクルトラックでは練習が、展望台近辺では親子連れが、テニスコートはほぼ全部使われていて、まさにスポーツと行楽の拠点になっていました。内灘大橋を渡った所にビューポイントがありここで昼食にしました。河北潟やその向こうに金沢の町、山も見えます。風も穏やかで日差しも柔らかく快適なランチタイムです。のんびり時間を過したあとここで二人が別れて家の方に向かいました。残りは粟崎の方へ、鶴ヶ丘から大野川の川べりに進みました。なかなか静かでいい景色です。ここもめったに通ることはありません。そして木谷公園へ、由緒ある所です。粟崎小学校前の大通りでKさんが別れて家の方へ、残り3人はここから朝通った金沢港大橋へ再び到着。しばらく休んでほどなくYさんとも別れて二人で金沢駅へ向かいました。戸水や鞍月の用水ぞいの車のすくない所を通ります。目印は県庁の高い建物です。それを目印にすればどこを通っているか分からなくても迷うことはありません。駅のホテルの建物も見え出しました。大分前からお尻が痛くて信号で止まるたびに下りたり、少し歩いたりしながら14:20、駅着です。ここから昭和大通りを増泉の方へ、私は犀川河川敷のロードへ入るためここでTさんと別れました。どこも渋滞と混雑のようでしたが、こんな時こそサイクリング、来年も是非参加をお待ちします。


00:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)