例会山行報告 >> 記事詳細

2009/04/29

銀杏峰(げなんぽう)1441m 残雪の山をあるく

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
4月例会 銀杏峰(げなんぽう)1441m
2009年4月29日(水) 快晴 参加者10名 ランク:B
残雪の山を歩く

集合場所 630  憩いの森 800820  前山 1020 頂上11401200 ― 前山 1250 ― 憩いの森14101430 ― あったかランド♨ ― 解散場所 1700


 銀杏峰(げなんぽう)は、大野市の古刹「宝慶寺」(ほうきょうじ)の近くにある憩いの森に登山口があります。インターネットで見ると、今日が銀杏峰の山開きとなっています。山開きは小葉谷を登り名松コースをくだる計画です。ハイキングは名松コースの往復です。前山の直下から真っ白な雪がでてきました。冷え込んだ週末に降ったものと思われます。

 前山からは霞んだ荒島岳がみえます。登るごとに新雪が増えていき、急斜面では雪が滑りちょっと歩きにくいです。ゆっくりゆっくりと登ります。周りのブナの芽吹きはまだまだそうです。

 途中、山開きを終えた人々に出会いました。みなさん下りなのでルンルンと気ちよさそうに下って行きます。その中に銀杏峰の主さんがいました。2度目の出会いです。急登が終わり、なだらかになるとすぐに頂上です。頂上からは360度の眺望が望めるのですが、今日はあいにく霞んでいて白山は見えませが、すぐ近くの部子山(へこさん)や姥ヶ岳、能郷白山は綺麗にみえます。

 同じ登山道を下ったのですが、雪が融け、道はぐちゃぐちゃで転んだら大変なことになりそうです。でも下りはなんと楽で速いのでしょう。あーっという間に憩いの森につきました。

[当日の天気図]
http://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary/200904/20090429.php


イワウチワの咲く登山道


頂上からの荒島岳


頂上でパチリ


天竺坂で


ブナの芽吹き


00:00 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)