オンラインユーザー16人
ログインユーザー1人
訪問者数3094882














 
例会山行報告 >> 記事詳細

2019/11/02

大谷山・赤坂山・三国山例会山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
大谷山(813m)・赤坂山(823m)・三国山(876m)
ー 琵琶湖と白山を楽しむ ー

【日 程】 2019(令和元)年11月2日(土) 晴れ B ランクテスト
【人 数】 21人
【コースタイム】
  集合場所 5:00 ー マキノスキー場 7:40 ー 9:30 寒風 9:40 ー 10:05 大谷山10:20
  ー 10:40 寒風 10:50 ー 11:50 赤坂山 12:30 ー 13:20 三国山 13:35 ー 14:20赤坂山14:35
       ー 16:00 マキノスキー場



 【概 要】
 9月から10月は週末に天気が崩れることが多く、切ない日々が続いていましたが、11月になってようやく快晴のお天気に恵まれました。滋賀県高島市にある全長80kmの山の道「中央分水嶺・高島トレイル」の一部を歩きました。標高は800mという低さですが、稜線上には高い木がなく、琵琶湖と日本海若狭湾を臨みながら、稜線歩きを楽しむことができました。そして遠くにはまだ雪のない白山の姿も。ランクテスト受講の3人も元気に踏破しました。     

マキノ高原へ向かう途中にメタセコイアの並木が続きます

マキノ高原キャンプ場の登山者用駐車場に停めて、出発です。
下山時にはたくさんのテントで大賑わいでした。


スキー場の斜面を登ります。


明るい樹林帯を歩きます


稜線に上がったところが「寒風」。地名どおり、冷たい風が吹き抜けます。
伊吹山と琵琶湖がみえます。

「寒風」からは遠くに白山も。先週10月28日に初冠雪した白山ですが、もう融けてますね。


大谷山へは美しいススキ野原が広がります。


大谷山頂上。日本海・若狭湾もみえます。


大谷山から寒風に戻り、赤坂山に向かいます。芝生が広がっているような不思議な風景。


赤坂山頂上。これから向かう三国山がみえます。三国山は木が茂り眺望はなさそう。



花崗岩が風化した「明王ノ禿」


三国山頂上は狭く、21人もいるとぎゅうぎゅう。赤坂山まで登り返します。


マキノ高原キャンプ場に戻ってきました。さすが3連休初日。たくさんのテントで賑やかでした。

20:51 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)