オンラインユーザー59人
ログインユーザー0人
訪問者数2304561






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2013/08/06

白山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

8月4日(日)   天気:くもり時々晴れ    ランク:A健
目的:観光新道をゆっくり、花々を楽しみながら
参加者:4名

コースタイム
集合場所3:30――市ノ瀬4:20(一番バス4:50)――別当出会5:10-5:30――別当坂
出合7:00――仙人窟7:40――殿ヶ池8:45――黒ボコ岩10:05――室堂10:40-10:55――頂上11:40――室堂12:10-12:40――エコーライン分岐13:40――甚ノ助小屋14:20――別当出会16:10(バス16:20分発)――市ノ瀬16:40―入浴―集合場所18:25

昨日の白山登山者が多かったのか市ノ瀬に近づくと道路にたくさんの車が止めてある。最近の山ブームを思い知らされる。今日の参加者は4名と少なくこじんまりとしてまとまりやすい。始発のバスに乗ることができた。大勢の登山者は砂防へ行く人が多く、観光は思いもほか少ない。梅雨明けしたというのに空はどんよりしている。「梅雨明け十日は晴れ」と言う言葉はすでに死語になったのだろうか?今までに何回も仙人窟を通っているが今回初めて仙人窟の岩場に登った。ちょっと「やったー」という気分になった。殿ヶ池ヒュッテの小屋は更地になっているが一向に建つ様子が見られない。いつ頃完成するのだろうか?馬のたて髪あたりからお花がたくさん見られるようになった。参加者のソールがはがれているのに気がついた。室堂まで行きガムテープを巻く応急処置をしてもらい一安心。ソールのこともあったので三人だけで頂上に登った。下りはエコーライン経由で砂防を下った。今年はコバイケイソウの当たり年らしく弥陀ヶ原、エコーラインの大群落が見事だった。
別当出会

仙人窟

更地になっている殿ヶ池ヒュッテ跡

お花畑
ソールがはがれ応急処置した靴
エコーラインのコバイケイソウ

14:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 石川県の山(夏)