オンラインユーザー43人
ログインユーザー0人
訪問者数2304532






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2013/05/20

例会報告 万二郎岳・万三郎岳

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
5月例会報告
万二郎岳(1300m)万三郎岳(1405m)
~天城の縦走を楽しむ~

5月18日(土)晴れ~19日(日)晴れ時々曇り後曇り
ランク A健
参加者 9名

コースタイム
【5月18日】
集合5:00-(ひたすら伊豆半島へ)-城ヶ崎海岸自然路散策開始13:50-散策終了15:50-国民宿舎着16:20

【5月19日】
国民宿舎発7:15-登山開始(天城高原ゴルフ場)7:40-万二郎岳山頂9:00-万三郎岳山頂10:25-自由峠12:00-八丁池13:10-天城峠15:20-登山終了(旧天城トンネル着)15:35-(ひたすら金沢へ)-解散0:30
1日目は、海岸線のお散歩(4.1Km)


ジャンボタクシーを利用して、伊豆半島まで行きました。
私事ですが、運転手さんが昔の上司そっくりで最初は緊張しましたが、とても人生経験豊富で話題の多い方でした。
今回のように、海岸線の散策や縦走登山といった登山口と下山口が違う縦走の場合には、タクシー利用のメリットがあると思いました。
伊豆半島だけあって、周りの木々も南国ムードいっぱいです。


門脇吊橋です


海がとてもきれいです


皆さん頭を押させていますが、偏頭痛ではありません。風が強くて帽子を押さえています。


「いがいが根」で「もういいがいね」ということで
予定を早めて、ここで海岸散策を中止して、タクシーのお迎えを待ちました。
やはり私達は、海ではなく山に生息する生きものでした。
水平線の向こうには、伊豆大島が見えます。


明日に備えて、お休みなさい~



2日目は、長い長い縦走登山(17Km)




今日は長丁場!気合いを入れて出発です


富士山が出迎えてくれました(上の方です)
これから後は、富士山は恥ずかしがって雲の中に隠れてしまいました。


万二郎岳山頂です


ほとんどは、とても整備された良い道ですが、時々この様な本格的な登山道もありました。


シャクナゲがきれいです


今回の山行で最も標高が高い、万三郎岳山頂です


ブナの新緑がきれいです


神秘的な八丁池です


八丁池に出没した「覆面ハイカー」です
覆面パトカーのように、速く歩く人をスピード違反で取り締まっているのでしょうか。
くれぐれもこのまま金融機関には行かないようにお願いします


展望台からの富士山です!
と言いたいところですが、富士山は見えなかったので
仕方がないので、マウスで書いてみました


天城峠です。
長かった縦走ももうすぐ終わりです


伊豆の踊子で有名な、旧天城トンネルです。
ここに下山してきました。


本当に長い縦走でしたが、こうしてCLさんSLさんが企画してくれないと、絶対に体験出来ない山行でした。
CLさんSLさんありがとうございました。

※集合写真を会員専用ページに入れました

16:35 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 北海道・東北・関東の山