オンラインユーザー15人
ログインユーザー0人
COUNTER2218450





 
例会山行報告 >> 記事詳細

2012/08/13

火打山 妙高山(2454m)例会山行

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
8月10~12日(金~日)
火打山 妙高山(2454m)
新潟 百名山  できるだけゆっくり山行  A健   CL Oさん SL Sさん 参加者合計10名

昨年は「薬師岳」でのゆっくり山行が好評で、このゆっくり山行の2012年版が今回の「火打山 妙高山(2454m)」として計画された
三日間とも心配されたお天気は参加者に味方し、特にビューポイントに行くと雲が下がってくれるという「晴れ女・男」がそろったと思わせるような山行であった

一日目は難所の登り「12曲がり」はあるものの、高原の景色が広がるにつれきれいなお花に見とれているうちに「黒沢ヒュッテ」に到着、変わったドーム型の青い屋根山小屋の三階は貸し切りにしてもらえ、テント組はテン場が貸し切りであった

二日目は「大倉乗越」の峠を越えて、さらに頂上に向けてひたすら登りの沢急登を上り詰めると「妙高山」の頂上であった、ピークの一つ「妙高大神」そして途中の日本岩などをゆっくり眺めて頂上満喫、下山後「黒沢ヒュッテ」でお昼を食べて、次の宿泊地「高谷池ヒュッテ」に到着!晩ご飯は噂のカレーとハヤシの「合い盛り」(これが何かは参加者に尋ねてください)

三日目、朝のガスと曇り空がほんの数十分晴れ渡り「北アルプス」が顔を出し、心配していた雨も参加者に味方し「高谷池」そして「天狗の庭」でお花畑が出迎えてくれた
火打山山頂を踏んだ後もう一度「高谷池ヒュッテ」に到着、軽く昼食を食べて雨が降る前にとそそくさと下山開始
下山道の黒沢でお土産にと水を汲み無事登山口に到着、帰り道は妙高IC手前の「苗名の湯」で三日間の汗を流し帰路に着いた






登山口のゲート



登り難所「十二曲り」




もうすぐ「黒沢ヒュッテ」ワタスゲ原を行く




丸いドーム型で「UFO」の中のような寝床(UFOには乗ったことはないが・・・)




こちらは頂上ではないピーク 






こちらは「妙高山頂」







「高谷池」と「高谷池ヒュッテ」






朝のひと時だけ見えた「北アルプス」






「高谷池」と「焼山・火打山」






山を見ながら湿原を歩く





一番の見どころ「天狗の庭」





火打山に向けての登りは撮影ポイントいっぱい






火打山頂上、標識撮るのを忘れた・・・






火打山でも「ハクサンコザクラ」






Sさんのストックにしがみつく羽化したばかりの「トンボ」






「赤ウソ」





「アサギマダラ」




  <コースタイム>



一日目8/10

金沢森本IC 6:33
09:17駐車場着-09:30駐車場発-09:33登山口ゲート-10:36黒沢到着-10:45黒沢出発-12:21富士見平手前で昼食
12:45昼食終了出発-13:00富士見平-14:06黒沢ヒュッテ

◎所要時間(06:36)登り750M





二日目8/11

06:02黒沢ヒュッテ-06:33大倉乗越-06:37発-07:30長助池分岐着-07:44発-09:20妙高山山頂-09:56
下山開始-10:59長助池分岐着-11:09発-12:00大倉乗越-12:05発-12:25黒沢ヒュッテ-13:00発-14:20高谷池ヒュッテ

◎所要時間(08:18)登り140M+400M+150M





三日目8/12

06:10高谷池ヒュッテ-06:36天狗の庭-08:02火打山
08:17下山開始-09:22天狗の庭-09:54高谷池ヒュッテ到着
10:22高谷池ヒュッテ発-11:05富士見平到着-11:15富士見平出発-12:29黒沢水くみ-12:40黒沢発-13:21電池切れ(国民休暇村の国の真ん中)-13:26登山口ゲート

◎所要時間(07:16)登り350M+下り1.100M


20:07 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 信越・東海・近畿の山