オンラインユーザー41人
ログインユーザー0人
COUNTER2218475





 
例会山行報告 >> 記事詳細

2012/06/23

丸黒山(1956m)岐阜県高山市例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

     乗鞍岳の眺望を楽しむ

参加者 16名

コースタイム
    国立乗鞍青年の家 8:20  →  頂上 11:10~12:00 →  国立乗鞍青年の家 14:25


感想と記録
    連日の雨模様から見ればラッキーの天気になった。国立乗鞍青年の家は外見からも立派な施設だ。職員の人が親切に近くのビューポイントを案内してくれた。ここからは笠や槍がきれいに見え、もう十分ここで帰ろうの声も。道は広くしっかりしていて迷うことはないが、アップダウンの繰り返しが続きコースとしてはおもしろい。木に標識が60分のいくつとしるされ励みにもなる。歩く横には山がちらちら見えるのだが、これが木々の葉の芽吹きの前だと素敵な歩きのコースではないかと話が弾む。スタートの標高が1500あまりそして目的地が1900ちょっとからして400ほどの高度差なのでそんなに険しい歩きではなく、乗鞍・笠を眺められる格好の山と言える。時折白山も姿を見せていたが頂上からもいい眺めだった。この頂上から乗鞍へは10キロ、そこをめざす人が一人登ってきた。それにしても出会った人は数えるくらい、道は広く階段もしっかりしていていいコースなのに。上の方ではダケカンバ・白樺の林が続き新緑がまぶしい。13.3キロのこのコース、花こそはなかったものの乗鞍をそばに見れる、そして歩きやすいルートと言える。このまま元気があれば乗鞍まで行きたい気持ちになる。この時期虫が多く阿弥陀様のほおかむりが正解でした。





















20:27 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)