オンラインユーザー37人
ログインユーザー0人
COUNTER2218470





 
例会山行報告 >> 記事詳細

2012/05/20

倉ケ岳、獅子吼高原(後高山)例会山行

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

  













 





風吹峠を経て      5月20日(日曜)

参加者       12名


コースタイム
   鶴来庁舎P 6:30 → 月橋神社  6:50 → 大池広場 8:20  → 倉ケ岳  9:00 ~9:25  → 風吹峠 10:20 → 後高山 11:17~ 12:20  →月惜峠 12:40 → ロープウエイ登山口13:30  →  庁舎P 14:10

感想と記録
 最初めざす山は倉ヶ岳、遠くからでもこんもりと粘土を置いたように見える山容は親しみがあり以前は小学校の遠足コースとしても使われていたルートです。でも行事精選とか事故が心配・蜂にさされる報道もあり登山するところはほとんどなくなっているようです。
 月橋神社からの登りは定番のコースですが、以前のイメージとは違いルートが変わっているようで右手を登った記憶があるのですが実際は左のルート、しかもその標識が風雨ですたれ草に埋もれています。道迷いしてもおかしくない状況でした。大池から左巻きで倉ヶ岳へ、ブルーベルのメンバーが岩登りの訓練に来ているのに出会いました。岩場の下りは始めての人もいて緊張した様子、それもクリアして風吹峠へ下ります。小さな石仏がたくさん迎えてくれました。しばらく林道を歩いた後取り付けへ、ここからの道は初めてで笹も茂り迷いやすい所です。やがて獅子吼の建物が上に見えてきました。後高山には社があり横の展望場所からの町並みはきれいです。レストハウスの横で昼食、横ではスケボーの若者が熱中して興じていました。ここで同日例会山行の高三郎のメンバーと少しですが無線が通じました。月惜小屋を経て下山、登山口のパーク獅子吼へ。近郊の山ですが始めてのルートも歩けて充実した山行となりました。下見をしてコースの把握をしていたリーダーに感謝です。上から3つめの写真は月橋からの登り口、この橋を渡ると道迷いで、左を登ります。


 


17:47 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)