オンラインユーザー21人
ログインユーザー0人
訪問者数4609136
 

2023/01/14

個人山行報告 奥獅子吼山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

奥獅子吼山 928m) パーク獅子吼駅からの往復
2023年1月11日(水)  快晴

参加人数 5名


【山行概要】
 今日は今年入って一番の良い天気でしょう。橋渡っての登山口から山頂まで片道6kmの行程ですが、

登山道が九十九折の杉林を少し登ったあたりから積雪が締まっており滑りやすくなってきたため、

軽アイゼンを装着しました。山頂往復は軽アイゼン装着のおかげで快適な雪道歩きでした。ワカンは必要ありませんでした。

 休憩入れて登り3時間半、下山2時間ちょうどの行程時間でした。

山頂からは白山、左90度向くと雪の被った立山連峰、右90度に日本海、空は真っ青、これらを眺め

ながらの昼食時間の40分はあっという間です。

同行者も余裕で下山され、「今日の眺望は見事につきたね」 が一致した感想でした。

 

【コースタイム】

パーク獅子吼P側 7:30 → 登山口 7:35 → 月惜峠 8:50犀鶴林道 9:30 →

奥獅子吼山 11:0011:45 → 犀鶴林道 12:40 → 月惜峠 13:10 → パーク獅子吼P 側 13:45

往復距離    11.3km

累計高度(上り)   866m

累計高度(下り)    865m


赤い線を往復歩きました




歩いた登りだけの高低図



スタート  0730



月惜峠  0850



犀鶴林道  0930



林抜ける




手取川と日本海方面 1030



奥獅子吼山の山頂からの立山連峰 1100



奥獅子吼山ほぼ到着



山頂から見る、陽の当たる白山



白山見ながらの山頂での昼食



下山開始 1145



犀鶴林道まで戻りました  1240



下山中、絶景を惜しむ


                                     以上


10:45 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)