オンラインユーザー15人
ログインユーザー0人
訪問者数4281893












































 
例会山行報告 >> 記事詳細

2021/11/18

医王山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
医王山(最高高度 920m「蛇尾山」)
 ~晩秋の紅葉 (見上峠~大沼~白兀~夕霧~一部車道~見上峠)

実施日 2021年11月18日(木)晴れ
参加者 14名(新人2名)        ランク A健        

コースタイム----------------------------------------------------------------

見上峠登山口8:00→医王の里8:20→西尾平9:00→前山9:30→覗 9:45→大沼 10:20~35 →覗乗越 11:10 →白兀山岩場 11:40~12:20(昼食)→ 蛇尾山 12:49 → 夕霧峠 13:00 →(車道) → 西尾平 13:50~14:00 →(登山道)→ 見上峠登山口 14:45

----------------------------------------------------------------

ルート






おなじみコーヒーショップ向かいの「見上げ峠登山口」から出発





登山道整備の時に「チェンソー」が必要だね、と言っていた倒木をくぐる






医王の里キャンプサイトでは「紅葉の盛り」






ところどころ「ふかふか道」の登山道を行く!






今回は「前山」の頂上を踏んでいきました、通常「白兀山」の手前を呼ぶこともあるのですが地図上はこの頂上が「前山」です






メンバーの見送る「

ムラサキシキブ(紫式部)









覗休憩所 到着






大池平休憩所 に向けてさらに下ります






大池平休憩所に到着





おなじみ「トンビ岩」






さあ! 白兀山めざして登りの始まり





おなじみ「キノコ」、金沢では「コケ」と呼びます、このキノコは食べられるかどうか分かりません?






山の上部に行くとブナの木、こんなおもしろいみなさんも待っていました







画像に解説書きましたが、同じ場所で表示が違うというのはどうかなぁと思います
登山者にとっては道迷いのリスクもありそう、この際、両県で心を開いて問題解決を願います






山頂手前の小兀と呼ばれるザレた場所、ここは見晴らしが良く日本海まで見渡せます
今回はここで「ランチタイム」ここまでのかなりきびしい登りをみなさんがんばりました






お昼を食べて元気を付けて「白兀山頂上」タワーの展望台があります






この日はカスミがかかり遠くは眺望がききませんでした、白山も今ひとつの眺めでした







通常ルートは「蛇尾山」を左に巻いて登山道があるのですが、最近人気の「ダオテラス」
蛇尾山の登り口を右に巻いて頂上をめざすとあります、だんだんおしゃれな改装がすすんでいます






蛇尾山から通常の登山道に合流、次の分岐を左に降りて車道に向かう道を降りました






車道を少しすすむとすぐに、トイレと休憩スペース展望台がある夕霧峠に到着
ここで北アルプスを眺め 

山座同定

 晴れた日に撮影された写真を元に盛り上がり






あとは車道を西尾平まで ト ボ ト ボ 歩き





そして、西尾平からは上ってきた登山道を戻り道





ヌルヌルの丸太橋、疲れた足にはきついですね、気をつけて渡りましょう






ということで医王の里まで帰ってきました、行きとは違い、逆光があたって紅葉がキラキラ光っていました






登山口が見えてきました「お疲れさま」






みなさんお疲れさまでした ♪



最後まで見ていただいたみなさん、ありがとうございました

23:59 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0) | 石川県の山(秋)