オンラインユーザー20人
ログインユーザー0人
訪問者数4032283































 
例会山行報告 >> 記事詳細

2021/11/29

経ヶ岳例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

経ヶ岳(積雪のため中岳まで

福島・新潟・群馬の3県にまたがり、至仏山・燧ヶ岳ほか2,000m級のほとんど至仏山・燧ヶ岳ほか2,000m級の山に囲まれた尾瀬。

 晩秋の季節に差し掛かり、紅葉目当てでうきうきしながら福井県で最高の山である経ケ岳へ。
早朝のひんやりした空気が頬をなでて気持ちが良い。登りだすと笹と紅葉の色合いが元気をくれる。
振り返ると大野の町に雲が降りている様子が見える。
 徐々に雪が足下に見られるようになり、保月山(1272m)近辺では10cm程度の深さに。
赤・黄・緑の紅葉の世界から、突然あたりは一面の銀世界に。カラフルな洋画の世界から、静謐な
白と黒の水墨画の世界に迷い込んだかのようである。つぼ足のまま、深さを増していく雪を踏みしめ
登っていく。
 保月山から杓子岳(1490m)までは急峻な岩場まじりのやせ尾根があるので、慎重に進む。
杓子岳から中岳(1467m)までは緩やかな道であり、山容を愛でながら進むことができる。
 しかしながら、ここでチョットタイムアウト。雪道で経ケ岳山頂までいくには時間がない。。
中岳で折り返しの判断となり、楽しいランチタイムに切り替わりました。雪の
経ケ岳の勇姿を眺め
ながらのご飯は格別です。

 その後、ピストンで下山。午後から天気が持ち直し、麓は晴れていました。おかげさまで帰りに
西山付近に寄っていただき、白山のありがたい姿も拝見して帰路につくことができました。
 曇り空であるが、空は持ちこたえてくれて風も強くなく、つつがなく山行き終えることができました。
秋の山と、冬の山の2つを一度に楽しめて、素敵な美術館を訪れたような満足感にあふれた1日になりました。
(392記) 

■実施日:2021年11月13日(土) 曇り

■参加人数 :14名

■活動時間:5時間46分

■歩行距離:5.7㎞

累積標高:登り 678m 下り 678m

■コースタイム

 白山市内P出発630銚子ヶ口展望広場・駐車場820 登山口8:35 中岳1100 / 1150  

 銚子ヶ口展望広場・駐車場1335 → 白山市内P到着1630





晩秋登山スタート

雪がチラチラ


「アダムとイブ」はクリスマス


晩秋から冬山へ





水墨画の世界へ


中岳から経ヶ岳を望む


今回は中岳で経ヶ岳を見ながらランチを楽しんで帰りました。
微かな青空が経ヶ岳を優しい雰囲気にしてくれました。
KHCの集合写真には360度写真も載せてるので見て下さい。



帰りの道中、白山が綺麗でした
(終)
18:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 福井県の山(秋)