オンラインユーザー11人
ログインユーザー0人
訪問者数3910024































































 
例会山行報告 >> 記事詳細

2021/08/16

唐松岳例会報告(2696m)

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
日時: 2021年8月8日(日)
天候: 曇り時々晴れ
参加者:CL、SL含め7名
コース&タイム
 集合場所4:30-黒菱第3リフト駐車場7:10-(リフト)-八方池山荘8:10-八方山8:53
 唐松山荘11:37-唐松岳12:00-唐松山荘12:13~(昼食)~発13:10ー八方山15:23-
 八方池山荘15:52-黒菱第3リフト駐車場16:26(解散)
距離: 13.1m     上り/下り: 1406m/1405m

 昨年は天候不順のため中止になった例会だったので、今年こそ登ろうと、実施確率の高い盛夏に計画日を持ってきた。しかし、季節外れの9号、10号台風に見舞われてしまった。また今年も中止かなと半分諦めかけていたが、9号台風の進路が北東寄りになったため、晴れ間に実施することが出来た。台風の晴れ間の日曜日とあって、唐松岳は登山客(若い人も多かった)で蜜の状態であった。八方池、扇雪渓、丸山、唐松山荘、頂上は登山客で賑わい、狭い尾根道も順番について渡るほどであった。コロナ感染者数が増えてきていたので、いくら屋外とは言え少し不安な気持ちがよぎった。
天候は曇り時々晴れで、暑い時期の登山にはかえって直射日光を避ける事が出来て楽であった。雲が多かったので八方池に映る白馬三山の絶景は眺める事が出来なかったが、時々青空ものぞき、猛々しい北アルプス後立山連峰の山容が姿を現した。登山道は八方池山荘から八方山まで木道で始まるが、そこから頂上までは本格的な登山道になる。登山道は良く整備されており、頂上手前の狭い尾根道を注意して登るとそれ程心配な所は無い。メンバーは、ほぼ予定時間で行動ができた。
8月の唐松岳に初めて登ったが、今まで見たこともない程の山肌に咲き乱れる花々の景色は壮観だった。百花繚乱とはこのことだと思った。メンバーも夢中にシャッターを切っていた。

リフト乗換場所

八方池


丸山ケルン


唐松岳から不帰嶮


唐松岳山荘と頂上


11:58 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)