オンラインユーザー13人
ログインユーザー0人
訪問者数3656755



































 

2020/12/13

猪臥山 個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

 猪 臥 山 (1519m)   岐阜県高山市

令和2年12月12日(土曜日)  くもり
参加人数 5名


 
【行程時間】

集合P 630→ 飛騨清見IC → 猪臥山登山口820835 → 猪臥山(昼食)11001135→電波塔1240→ガードレール1255→猪臥山登山口14201435集合P 16:00

   
【山行概要】

 師走の天気の安定しない中での個人山行、集合場所はまだ暗い、そして雨は止まない。参加者全員でどうする?行くか?中止かで、10分のロス。

しかし、「明けない夜はない」「止まない雨はない」ということで、まずは現地へ行ってみて。

長いトンネルを抜けると晴れ照~る。なぜか同乗の皆さんに「ありがとう」の気持ちが生まれた。

登山口天気はまずまずで、今回の猪臥山コースは沢沿い登山道を行かず、右回り周回をしました。

コース登りはアップダウンが少々ありますが歩き易く、山頂直下の社、後ろで昼食を取りながら、御嶽・乗鞍方面の雲の移動を待ったが叶わず。しかし古川・高山市内方面、清見方面は見渡せました。

また山頂周辺は雪が所々残っているが、寒さは、さほどではないが、指先が冷たくホッカイロを当てた。ここで35分昼食休憩後に下山開始。

下山開始後直ぐに、沢を下るコースを右手に見送り、遠くに見える電波塔を目指す。急登の登り返しがあるものの長くはなく、カラマツ林を気持ちよく抜けていく。

登山道は、ほとんどが落ち葉でフワフワ、濡れた個所や泥濘がなく乾いており、気持ちよく歩かせていただきました。

早朝の集合時はどうかなぁのお顔もありましたが、登山口に戻った時には、青空が少し見え出し、全参加者の笑顔がとても美しく輝いていた。

平面距離   10.6km
沿面距離   10.8km
記録時間    05:41:27
最低高度   984m
最高高度   1,516m
累計高度(+) 838m
累計高度(-) 844m
平均速度    1.9km/h
最高速度    7.5km/h
消費カロリー 1565kcal

赤い線を歩きました(右回り)

   
 


登山口駐車場



猪臥山登山口


カラマツ林を行く


山頂まで、あの山の奥で300mほどか?


中腹から下山時に通る電波塔が遠くに見える


猪臥山着きました (山頂直前)


猪臥山 山頂


山頂直下の社後ろ 昼食


古川方面


下山開始


山頂を振り返る


下山中


下山中に左に見る道路に雪


電波塔 到着


林道を少し歩く (カラマツ林)


重ねガードレール


ガードレールの間から再び登山道へ


カラマツ林を行く


登山口近くの看板


ゲートを振り返る(ここを通りほぼ下山です)


登山口に戻って来ました

                                           以上

              


10:06 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)