オンラインユーザー17人
ログインユーザー1人
訪問者数3607340


























 

2020/09/26

白馬岳(栂池往復)個人山行

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
 白馬岳 (2932m)


9/20~21 白馬岳に行ってきました。
当初、猿倉~白馬岳~栂池ルートで予定してましたが、
雪不足で白馬大雪渓が通行止めになったことから、栂池からの往復に変更。
往復20㌔の長い道のりになりましたが、まるで龍の背のような稜線歩きは
天にも昇る気分で歩けました。さらに翌日の白馬山頂は天空となり、雲海から
立山、穂高、槍ヶ岳が望め、絶景満腹の山行でした。(YASU391)

山行日】 2020年9月20日(日)、21日(月)
【参加人数】 3名

【山行記録】
(一日目)9:15栂池自然園登山口~11:45乗鞍岳~12:30白馬大池~14:45小蓮華山~16:20白馬岳~16:50白馬山頂宿舎
(二日目)6:50白馬山頂宿舎~11:40白馬大池~13:40
栂池自然園登山口

【今回の注意点】
 ①ロープウェイに乗車するのに1時間半も要しました。余裕ある計画が必要です
 ②山小屋は暖房が点いてなくとても寒かったです。ダウンジャケット必須です
 ③白馬岳から小蓮華山の稜線の風は冷たいです。防寒装備は必要です



猿倉の大雪渓が通行止めになった影響での混雑なのか、コロナ対策の乗車制限なのか、
ロープウェイに乗るのに1時間半かかりました。



登山開始はしばらくこんな山道です。


出発1時間ちょいで天狗原です。霧が出て神秘的でした。


天狗原を過ぎると岩稜ゾーンです。少し晴れ間が見えてきました。


出発2時間半で乗鞍岳に到着。


乗鞍山頂から少し下ると、白馬大池です。


池の畔で昼食をとりました


白馬大池から稜線を目指し出発。


羽毛になったチングルマ



船越ノ頭(2612m)を過ぎると・・・・・



天に向かう美しい稜線。稜線の先は小蓮崋山です。
中島みゆきの曲「銀の龍の背に乗って」が流れてきそうです。



小蓮崋山に到着。稜線の先は白馬岳。


小蓮華山から白馬岳に続く稜線。



時間がなく、白馬岳山頂をスルーして、
白馬岳頂上宿舎に向かいます。


17時前に小屋到着。コロナ対策なのか16人泊まれる部屋をメンバー3人で貸し切りでした。



翌朝の白馬岳山頂。快晴です。



雲海の向こうに剱岳、立山、穂高、槍ヶ岳。


雲海に浮かぶ小連崋山に続く稜線



天空の白馬岳山頂。白馬三山方面。



天空の白馬岳山頂。小連崋山方面


白馬岳山頂。雲海の向こうの峰々クリック-Spherical Image - RICOH THETA

最後に白馬三山が見送ってくれました


15:00 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 北アルプス