オンラインユーザー23人
ログインユーザー0人
訪問者数3372598




















 

2020/06/22

平標山個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
平標山(1984m)個人山行報告

2020年6月21日(日) 晴れ&霧

コースタイム

集合4:00-平標登山口8:03-松手山9:40-平標山11:09(昼食&お花鑑賞)13:16-松手山14:24-平標登山口15:41-(途中夕食)-解散20:10

【山行概要】
群馬県みなかみ町と、新潟県南魚沼郡湯沢町にまたがる、谷川連峰西端の高峰の平標山に松手山を経由して往復しました。
仙ノ倉山まで往復した者と、前日も天蓋山例会で登った「お疲れ組」に分かれて、お疲れ組はお花畑で2時間以上地上の楽園を満喫しました。
お花畑は、お花イラストの箇所です

【山行データ】
20200621平標山GPS軌跡.gdb



新型コロナによる、県をまたいだ自粛が解除された最初の日曜日ということで、平標山は大変な賑わいでした
危険箇所はないのですが、延々と階段が続く道を標高差約600m登ると、松手山に到着します


この付近の登山道からは、「憧れの」苗場プリンスホテルの高層ビルを見ることが出来ます。
この写真んからも、登山道に沿って蟻の行列の様に登山者が列をなして登っていることが分かります。


これ程人気があるのは、この上に素晴らしいこの世とは思えないほどの地上の楽園があるからです
まずは、シャクナゲを見ることができました




ハクサンチドリ


ハクサンイチゲ


平標山山頂です
賑わっています


平標山から仙ノ倉です


ここから仙ノ倉までにお花畑があります。ここも賑わっています
このルートは、万太郎山を経て谷川岳に続いています


ここのお花畑の特徴は、ニッコウキスゲやコバイケソウ、ササユリの様な大柄なお花はなくて
チングルマ、ハクサンイチゲ、ハクサンゴザクラなどの小柄な花が所狭しと咲いていることです。
















約2時間、このお花畑を心から満喫して、下山しました。


平標山は田中澄江さんの「花の百名山」にももちろん選ばれていますが、その中でもトップクラスの花の名山だと思います。
お花の好きな方は、是非登ってください。夢の様な一日を過ごすことが出来ます。

14:23 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)