オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人
訪問者数3181529












 
例会山行報告 >> 記事詳細

2019/10/22

冠山例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
冠山(1257m)例会山行報告

2019年10月20日(日)曇り

参加人数 11名 ランクA健

コースタイム
集合6:30-冠峠登山口8:58-冠平10:19-冠山山頂10:44-冠平11:23(昼食)11:59-冠峠登山口13:08-かずら橋14:07-(入浴)-解散17:00

【山行概要】
岐阜県と福井県境の冠山に冠山峠から往復しました


【山行データ】
20101020冠山GPS軌跡.gdb
 歩行距離 5.2km
累計標高差   約370m



福井や奥美濃のマッターホルンと言われている冠山です
登山口からの冠山です


登山道途中からの冠山です


冠平からの冠山です。こうして並べてみると、登山口から見た冠山が一番尖っているように思います。


冠平までは良く整備された快適な登山道です


冠平です


ここまではアップダウンもあまりなく、快適な登山道です。
ここから山頂までは短いですが岩稜帯を登ります


冠山の山頂は狭いです。
天然の展望台なので大展望の筈ですが、霧で何も見えませんでした


短いながらも、岩場は岩場です。
下りの時に、私たちの前を下っていたグループの一人が滑落して怪我をしていました。
WEB上には、簡単とか初心者向けという表記もありますが、舐めてかかったり油断をすると危険です。
今回、CLさんの指示により、全員ヘルメット着用しました。
落石も多く、的確な指示であったと思います。


昼食の後、下山を開始しました。
そのころから天気が回復してきました


高低差もあまりなく、冠平までは本当にお気軽に登れる山です。


下山後にかずら橋を渡りました


300円払って渡ります。


揺れる足元の悪い吊り橋を渡ります


渡った先には、古道具を展示してありました。
ワカンは今も昔も変わらない様です




冠山は高低差も余りなく快適な登山道で、最後に短いですが岩登りも楽しめる、個性的な山です。
ただし山頂までの岩場は、三点確保などの基本中の基本程度は学んでから登って欲しい山だと思いました。
04:02 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)