オンラインユーザー34人
ログインユーザー0人
訪問者数2983590













 
例会山行報告 >> 記事詳細

2019/01/13

気多大社、妙成寺例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
 平成31年1月13日(日)
参加17名
コース
   気多大社、妙成寺、蕎麦屋、柴垣海岸、千里浜道の駅
初参りとおいしい蕎麦の昼食、これが今日の例会の目的です。気多大社は初詣で賑わう所ですが、今日は閑散としていました。それでもこの連休は成人式、それらしき振り袖の人に出会いました。ここは由緒あるお寺、屋根の葺き替えもあったようでたたずまいは偉容を誇ります。入らずの森や原始林はテレビで見ますが、威厳を感じました。その横にある建物も立派です。少し登り折口信夫の記念碑に寄りました。帰りの道には堤があり農業用水としての貴重な役割を昔から果たしていたようです。
海岸に出ました。海は穏やかです。ここからも鳥居が眺められました。
次の妙成寺は観光スポットです。五重塔の美しさ・偉容は今も変わりません。江戸時代に建てられたものもありました。そのあとすぐ横に蕎麦やに、今日の昼食場所です。予約なので、後から来た客は入れなかったようです。おいしい蕎麦でした。食べたあと、妙成寺の近辺を歩きました。のどかな地域です。大きな家が目につきました。
ここから柴垣海岸へ、海水浴場で来た覚えがあります。砂浜を歩いて漁港がありました。横には社が、一回りしての堤防には釣り人が。カサゴが釣れたようです。冬真っ盛りのこの季節ですが、穏やかな天気になり例会としてはのんびりのこうした企画もありではと思いました。

 

ここに車を置きました

 

一の鳥居

 

明治の文字があります

 

まっすぐな道は気多大社に続いています

 

気多大社

 

成人式?の人に

 

葺き替えした屋根

 

入らずの森

 

原始林

 

道に塩が置かれていました

 

いい天気です

 

気多大社の横にも立派な寺が

 

造りに気品も

 

折口信夫の碑が

 

堤がありました

 

大社焼き

 

海岸に出ました

 

海が穏やかです

 

川が海に注ぎます

 

鳥居が見えます

 

五重の塔です

 

立派な五重の塔です

 

江戸時代の建築です

 

書院からの景色がまたよし

 

蕎麦やにはもうこの看板が

 

柴垣海岸

 

柴垣漁港です

 

そばには社が

 

漁港から五重の塔が

 

穏やかな海です

 

道の駅です、アイスクリームの所は行列でした



21:12 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)