オンラインユーザー65人
ログインユーザー0人
訪問者数2678000










 
例会山行報告 >> 記事詳細

2018/11/25

第5回北陸地区登山技術研修会 富山県連主管

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
  • 日時:11月23日(金)
  • 天候:雨・曇
  • 参加人数:13名(金沢ハイキングクラブ)
  •             他11名(石川県) 40名(富山県)
  • 学習会:富山市婦中ふれあい館 大研修室 10:00~15:00
総勢60名強の講習会
天気がいい日には、山にというかたが、ぞろぞろと・・・・
講習会の日は、あいにくの天気で「いい講習日和」でした。


10:00~12:00 洞井孝雄氏 講演
洞井氏(日本勤労者山岳連盟 副会長&愛知県勤労者山岳連盟 会長・理事長を歴任された方)


〇安全な登山とは、「危なくないところ」はないし、「危なくないこと」もない。
〇登山とは、人間にしかできない遊び、文化・スポーツである。
〇平和で安定しているからこそできるもの。
〇トムラウシの例
 行きたい山といける山について。
〇計画をたてる・計画をつくる
 リスクマネジメントであり、ダメージコントロールである。
〇労山山岳事故対策基金について

・・・・そんな内容でした。


12:15~13:00  昼食

13:00~15:00
3グループに分かれて実技講習(どれか一つを選択)
①ロープワーク ②パッキング ③転ばない歩き方(実質なかった?)

①ロープワークについて


ハーネスの説明


②パッキングについて(洞井氏指導)






16:53 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0) | 講習会・研修会報告