オンラインユーザー38人
ログインユーザー0人
訪問者数2677948










 
例会山行報告 >> 記事詳細

2018/11/18

武奈ヶ岳

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
  • 日時:11月18日(日)
  • 天候;快晴
  • 参加人数:20名
  • コースタイム:集合場所5:00-(車移動)-坊村登山口8:00--御殿山10:00--武奈ヶ岳10:50-(昼食1時間)-御殿山12:20--坊村登山口14:05--現地解散15:00
  • 距離8.7km、累積標高912m
本日の例会は滋賀の比良山系にある武奈ヶ岳。

早朝5時に集合し出発。登山口P(葛川市民センターP)まで
北陸道から敦賀JCTで若狭舞鶴道に乗り換え若狭上中ICを出て下道で向かう。
登山口のトイレが2個と少ないため、道の駅くつき新本陣でトイレを済ませる。
登山口Pは40台以上はスペースがあるが、到着時半分程度が埋まっていた。

準備後、明王院わきを通り登山道に入る。
この山行の核心は最初の急登である。標高差500m程度をつづら折りでひたすら登る。
台風の影響なのか、杉が倒れてて登山道を塞いでいる箇所もあったが、整備されていて危険箇所はない。
急登後は、落葉を踏みしめながら1時間弱で御殿山に到着。
ここから武奈ヶ岳の稜線や蓬莱山が望める。

少しの休憩後、ワサビ峠まで一旦下り、あとは武奈ヶ岳山頂まで一気に登る。
このあたりは稜線歩きが本当に楽しい。
そして山頂間近で琵琶湖がどーんとあらわれて大感動。
今回は快晴で白山や御嶽山も確認できた。
風もなく穏やかな気候のもとで、絶景を眺めながらの昼食は時間が経つのも忘れるほど。

名残惜しいがこの時期は日が暮れるのも早いので、下山開始。
ピストンなのでどんどん下山し、山行終了。

この時期に登り甲斐のある山行なので、ここはすごく良い。で、もれなく絶景もついてくる。
あと雪山登山でも有名みたいので、機会があれば訪れてみたい。

GSPデータ


登山口P


明王院付近は紅葉してた


さ、登山開始


登って


またいで


登って


急登終わり


あとは楽しい


夏道、冬道分岐。冬道は尾根沿い、夏道はピークを巻く感じで沢沿い


こんな感じ


少し紅葉残ってた


で、御殿山到着


お、武奈ヶ岳見えた。奥の右。


けど一旦下って、ワサビ峠


ひと山超えると近づく(当たり前)


もう少し


いい稜線


到着


琵琶湖と絶景


山頂には石仏あり


ランチ後はもちろん下山


あっという間に登山口に到着。おつかれさま

19:27 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0) | 信越・東海・近畿の山