オンラインユーザー60人
ログインユーザー0人
訪問者数2622892


















 

2018/09/29

立山周回個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
立山(3015m)周回個人山行報告

2018年9月28日(金) 快晴一時霧

参加人数 4名

【山行概要】
富山県の立山に、室堂バスセンターから雄山、大汝、富士の折立、真砂岳、別山を周回して、室堂バスセンターに戻りました。


【山行データ】
20180928立山周回GPS軌跡.gdb




【コースタイム】
集合5:00-室堂バスセンター8:30-一の越9:22-雄山10:28-大汝10:52-富士の折立11:20-大走り分岐11:52-真砂岳12:00(昼食)12:28-別山13:11-剱御前小屋14:09-雷鳥沢15:29-室堂バスセンター16:29-解散19:40

平日なのでWEB予約をせずに、当日券を買おうと思って立山駅に着くと、なんと行列ができていました。
30分並びました。


弥陀ヶ原あたりから紅葉が始まっていて、バスの中から楽しめました。
室堂バスセンターで登山届を提出して出発です


一の越からは槍ヶ岳も見えました


雄山への登山道は整備されて、以前よりは歩きやすくなりました。
表示を明確にして、槍ヶ岳の穂先の様に登りと下りをはっきりと分けると、もっと安全ではないかと思いました。


雄山からの大日岳と奥大日岳です


雄山の神社です。参拝には500円必要です。


立山の最高峰、大汝です。
休憩小屋は営業を終えていました


富士の折立です


真砂岳です。
真の砂というだけあって、白っぽい山です


五竜と鹿島槍です。雪渓が残っています。万年雪でしょうか


真砂岳で昼食を食べて、別山に向けて出発です。


期待していた剱岳の展望ですが、剱岳は少し雲がかかっていました。


別山からの紅葉が素晴らしかったです。


別山から剣御前小屋までの間に、雷鳥がたくさんいました。
お腹の毛が白く生え変わり始めています。


剱岳に別れを告げて、紅葉の美しい雷鳥坂に向かいました


しかし途中で霧がかかり始め、鮮やかな紅葉ではありません


雷鳥沢に近づくにつれて霧も晴れてきて、紅葉が鮮やかになってきました


紅葉は太陽の光を受けて輝きます


浄土山です


余りの美しさに魂を抜かれそうです




高山植物や紅葉の葉は逆光で写すときれいに映るということを聞いたことがあるので、チャレンジしてみました


雷鳥沢テント場に着きました。
昨年ここでテント泊をしたことを思い出します。
来年もここでテント泊をしたいと思います


赤い紅葉がきれいです


下ってきた雷鳥坂です


このルートの「締め」はみくりが池でしょうか


室堂バスセンターに着きました
今回ほど、「このまま、この絶景を見ていたい」と思ったことはありませんでした。
余りに素晴らしい立山です


一日で、249枚も写真を写しました。
立山の紅葉は今から下に降りていきます。
是非、天気の良い日にこの絶景を堪能してください。
バス代は高いけど、その価値はあります。
07:58 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)