オンラインユーザー13人
ログインユーザー0人
訪問者数2685006










 
例会山行報告 >> 記事詳細

2018/09/24

9月23日(日)藤原岳例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
例会報告 藤原岳(1140m) 三重県いなべ市
~~~花の百名山・鈴鹿セブンマウンテン~~
日時:30年9月23日(日) 天候:晴れ 参加者:10名

秋の3連休の貴重な晴れた日に、鈴鹿セブンマウンテンの一つ「藤原岳」に行ってきました。
鈴鹿の山は高い山は無く、特に藤原岳は人気も高く登山道も整備されているので、お気楽登山と思っていましたが
その実累計標高差:1305mもあるのですね、ちょっとびっくり。
以前は神武神社から登り、聖宝寺に下りる周回コースを取りましたが聖宝寺までの道が急で滑り易く、うす暗い事から
例会には表登山道のピストンが良いと考えました。
特筆すべきは、悪名高き「ヒル」を見たこと!これまで鈴鹿の山は雰囲気が好きで何度も来ていますが、噂の「ヒル」は
一度も見たことがありませんでした。で、安心していましたがやはりいた!鈴鹿の山に限りませんが充分注意しましょう。

コースタイム
集合5:30--関ケ原IC--大貝戸P8:10--登山口8:37--五合目9:43--藤原山荘11:20
藤原岳11:40~12:15--天狗岩12:57--登山口15:12--集合場所18:25

軌跡とグラフ


登山口すぐそばにも駐車場はありますが休日は満車になるので10分ほど歩く


神武神社が登山口


馬はここでおりましょう


ジグザクに切られた道を登る


杉林になる


これが悪名高き「ヒル」君 いい山の好感度を下げている 大人しくしてなさい


8合目を過ぎると展望が開ける


もう少し登ると伊勢湾が見えて来た


頂上までもうひと登り


最後ののぼりがちょっとキツイ


頂上は360度 遮るものなし


天狗岩まで行って見る


天狗岩から藤原岳 意外にとんがっている


天狗岩からの鈴鹿の山々


下山 この辺特有の広々した台地 雲がもう秋らしい


杉林を下る ところどころ台風の爪痕


帰ってきました







10:36 | 投票する | 投票数(7) | コメント(0)