オンラインユーザー29人
ログインユーザー0人
訪問者数2599994


















 
例会山行報告 >> 記事詳細

2018/08/20

白山南竜(星空のステージ)例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
白山南竜(星空のステージ)例会山行

2018年8月18日(土)~19日(日)

参加人数 7名 ランクA健

【山行概要】
8月18日 別当出合登山口より砂防新道を南竜分岐まで登り、南竜山荘経由で油阪の頭、天池まで往復したのち、南竜山荘で宿泊。夜は星空のコンサートを鑑賞しました。
  19日 南竜山荘から展望コースでアルプス展望台でご来光を楽しんだ後、室堂-御前峰-お池巡りをした後、トンビ岩コースで南竜に下り、南竜分岐から砂防新道で別当出合に下山しました。

【山行データ累計】
 歩行距離計 21.9km
 累計標高差2170m 
 歩行時間 17時間58分

【登山情報】
2018年8月18日現在の登山情報です
・中飯場のトイレと水は使えません(甚之助避難小屋や南竜山荘はおいしい水を汲むことができます)
・室堂の水場は閉鎖されています。トイレ前の蛇口から水を得ることが出来ますが、飲むと吐き出したくなる程「不味い」水です。
・南竜分岐から南竜山荘間で登山道が崩れている箇所があり、「登山初心者」は通らない方が良いと思います。登山経験者であれば問題ありません。


8月18日(土) 晴れ一時霧

コースタイム

集合6:20-別当出合8:05-中飯場8:44-甚之助避難小屋10:23-南竜分岐11:02-南竜山荘11:30(昼食)13:01-渡渉地点13:39-油坂の頭14:29-天池14:50-油坂の頭15:10-渡渉地点15:52-南竜山荘(泊)16:21



  別当出合-南竜山荘間       南竜山荘-天池往復




登山口の別当出合です。
昨年は開山1300年で大いににぎわいました。従って今年は開山1301年です。来年は開山1302年と表記されるのか今から楽しみです♪


南竜分岐を過ぎて南竜山荘方面に歩きます。今回は山荘泊が6名、テント泊が1名です。


南竜山荘で昼食を食べている頃、深い霧に覆われてきました。
皆さんで、別山への登山道の途中にある天池まで行くかどうか話し合いました。
せっかくだから行こうということになり、行くことにしました。
油坂の頭からの白山本峰方面です


油坂の頭から別山方面です。天気も回復してきました。


天池に着きました。


天池からは北アルプスが見える筈ですが、残念ながらちょうど雲に覆われていましたが、なかなかの絶景です


別山方面からの白山の雄大な姿が私は好きです♡


南竜山荘の夕食です。スモークサーモンなどもあって、昨年に比べると良くなっています。ナメコなどが入った味噌汁も本当においしくなりました。


夕食の後は、「A-Band With 紫乃」の星空のステージを楽しみました。
2000mの高地でも、美しく伸びる歌声が素敵でした。
是非、全国区にブレイクして欲しいです。



8月19日(日) 快晴

コースタイム
南竜山荘発4:04-(展望コース)-アルプス展望台4:56(ご来光鑑賞)5:31-室堂6:27(朝食)7:11-御前峰7:53-(お池めぐり)-室堂9:34(休憩)10:17-(トンビ岩コース)-南竜山荘11:23(昼食)11:49-南竜分岐12:47-甚之助ヒュッテ13:14-中飯場14:14-別当出合14:55-(入浴)-解散17:30







早朝4時に南竜山荘を出発して、アルプス展望台でご来光を見ることにしました
途中の木道に霜が降りていて、とても滑りやすくなっていたので慎重に歩きました。
槍ヶ岳方面から太陽が昇るようです


別山も幻想的でした


下界では連日の猛暑ですが、霜が降りて氷が張っていました




室堂から御前峰を登り、お池巡りをしました


剣が峰です


翠ケ池です


大汝峰です


この岩はライオンの様にも見えるので、「獅子岩」と名付けても良いようにも思います


御嶽山のこの写真の右側で噴煙が上がっているようにも見えましたが、雲かもしれません。


素晴らしい天候と、星空のステージを楽しんだ充実した2日間でした。
08:00 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)