オンラインユーザー74人
ログインユーザー0人
訪問者数2567163












 
例会山行報告 >> 記事詳細

2018/06/11

塩の道トレイル例会

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
塩の道トレイル例会

2018年6月9日(土)~10日

参加人数 7名

【山行概要】
塩の道トレイルの糸魚川起点から平岩駅までトレイルしました。


二日間の合計データ
20180609塩の道トレイルGPS軌跡.gdb
 累計標高差約1450m 
 歩行距離33.1km 
 歩行時間12時間24分 



6月9日(土)曇り一時雨

コースタイム

集合6:00-駐車場発7:53-塩の道起点8:30-美山公園9:30-大野石仏群10:14-大野神社10:55(昼食)11:28-中山峠12:10-仁王堂12:48-フォッサマグナパーク13:04-歩荷茶屋14:30(泊)

【山行データ】

 累計標高差約500m 
 歩行距離18.1Km 
 歩行時間6時間4分 


2016年末の糸魚川大規模火災の恐ろしさを目の当たりしながら、塩の道トレイルの起点に向かいました


塩の道トレイルの起点です


「甦れ人間」越後いといかわ塩の道を歩く旅とあります。
深い意味があるのでしょうが、私には分かりませんでした。


昔の人は、45kgから60kgの塩を背負って塩の道を歩いたようです。


市街地を超えて、だんだんと昔の街道の雰囲気が出てきました


昔は行き倒れなどの人が多くいたのだと思います。
それを供養するためか、所どころに観音さんなどの石仏がありました。
みなさん頭を傾げていますが、何故なのかわかりません。


観音さん以外にも、ドラエモンの像が所々にありました。


塩の道とドラエモン???謎が深まります。


ようやく糸魚川シーサイドバレースキー場の宿が近づいてきました




ここの夕食です。
珍しい山菜の天ぷらがとてもおいしくて大満足でした。食事だけではなく、この宿のお風呂は本当に素晴らしく、お肌ツルツルになりました。
お勧めの宿です。


お休みなさい(-_-)zzz



6月10日(日)曇り

コースタイム

歩荷茶屋発7:13-一本杉8:11-日向茶屋8:25-白池8:57-角間池9:43-大網峠9:54-屋敷跡10:25(昼食)11:00-牛の水飲み場11:46-六地蔵12:48-平岩駅14:09-糸魚川駅15:46-金沢17:45

【山行データ】
 累計標高差約950m 
 歩行距離13.2km 
 歩行時間 6時間20分



歩荷茶屋の朝食です
ボリュームたっぷりです。このほかに、チーズやコーヒーなどが飲めました。

塩の道記念館です


大ザイの神(一本杉)です。


ササユリが咲いていました


駒ヶ岳か鬼ケ面山か鋸岳のいずれかでしょう(三択問題?)


雨飾山のような気がします。


白池です


とても美しい場所でした


大網峠です。今回の最高地点です


ここから、カタハなどの多くの山菜が自生していました。
塩の道は今は山菜の道でしょうか。


山菜の道を過ぎてから、急な下りになります。
昔の人は、重い荷物を背負ってこの峠を越えたと思うと、苦労が偲ばれます。


それにしても素晴らしいブナ林でした。


六地蔵です。にこやかな表情の人、怒ったような表情をした人など色々でした。


姫川温泉へと向かう途中からの北アルプスです(白馬岳、雪倉岳など)


平岩駅で電車に乗って糸魚川駅まで行きました。


二日目は、高低差もあり、急な下り坂もあり資料には健脚向きと書かれている訳が分かりました。
トレイルは登山とは少し違いますが、長距離を歩き切った満足感は格別のものがあります。
CLさんは、平岩駅から小谷に向かっての次のプランを考えているようです。
この様な企画は本当に楽しいです。お勧めします。
07:55 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)