オンラインユーザー28人
ログインユーザー0人
訪問者数2519722












 
例会山行報告 >> 記事詳細

2018/05/20

奥獅子吼山(982m)例会山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
 2018年5月20日(日)
参加25名
コースタイム
   集合場所 7:40    月惜小屋 9:00  犀鶴林道 9:52  
 頂上 11:15~12:10 犀鶴林道 13:19 月惜小屋 14:02
 集合場所 15:03

4月29日にも同じ例会山行が行われています。ホームページの山行報告を溯ってそちらもご覧下さい。ここでは重複をさけ同じコースですが季節の移ろいを感じた点を主に。

前回はカタクリ街道でした。その写真をコピーしました。

そして今回はズミの花を見るのが目的です。山頂手前に咲いていました。


この山は残雪期にも人気のコースです。2013年の写真がありました。


今日歩いたコースは 11.6km  高低差 767m  
累積標高 上り/下り  1061m/1059m、でした。

コース図



集合場所は広くそばにトイレもあります。


さあ歩きスタートです


登りはひたすら上がります


月惜小屋です、前回と変わっていません


この時間の幅、親切です




この鉄塔が歩く目印になります

新緑が美しく


犀鶴林道に出ました。以前30周年記念山行の時はここからスタートでした。


鉄塔が


月惜山は地図にはないそうです


標識はしっかりあります


絶景ポイントです



獅子吼のゲレンデが見えます


もう一度ズミの花


きれいです


もう少しで山頂到着


もう一つのグループが到着です




白山が


山頂からの景色


下山しました




天候にも恵まれ、初参加の人もいて、近場の手頃な山歩きとなりました。
未明まで雨だったようで道はぬかるみ靴や裾がよごれました。
スパッツをはくのが正解でした。
同じ山でも季節の移ろいで違った姿、異なる花の出迎えがあり、また楽しみ方があることを教えてくれました。


20:22 | 投票する | 投票数(4) | コメント(0)