オンラインユーザー46人
ログインユーザー0人
訪問者数2677956










 

2018/02/28

銀杏峰・部子山個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
銀杏峰(1441m)・部子山(1464m)個人山行報告

2018年2月27日(火) 快晴

参加人数 4名

コースタイム
集合6:00-登山口発8:00-前山9:43-銀杏峰10:47-部子山12:23(昼食)12:54-銀杏峰14:07-前山14:36-登山口15:31-解散17:30

【山行概要】
福井県大野市の銀杏峰(げなんぽ)から部子山(へこさん)に、宝慶寺いこいの村から往復しました。
銀杏峰から部子山への夏道はなく、冬山限定です
ワカンとアイゼンを持っていきましたが、使いませんでした。


【山行データ】
20180227銀杏峰GPS軌跡.gdb
 累計標高差約1500m 
 歩行距離13.0km 
 登り時間4時間23分 
 下り時間2時間37分 


【私見評価】
 体力度★★★★☆ 体力に自信のない方は、銀杏峰往復だけにすることをお勧めします 
 危険度★★★☆☆ 前山直前と部子山直前に急登があります。凍結しているときは、アイゼン、ピッケルをお持ちください 

宝慶寺いこいの村までの道が、雪の回廊になっていました。高さはマックスで3m位でしょうか
それにしても上手な除雪です、除雪の金メダルレベルです


前山からの大野平野です。
ここからどんどんと高度を上げていきます。
天気も最高です。天候も金メダルです


前山から銀杏峰方面です。この尾根を登っていきます。


目的地の部子山です。
まだまだ遠いです。部子山だけに、へこたれないように頑張ります。


少し貧弱なエビのシッポです。


銀杏峰山頂付近は、雪の大平原です


雪に半分以上埋まった、銀杏峰の標識です。
後ろの山は、白山です。


ここから部子山に向かいます。


アップダウンを繰り返しながら、部子山への最後の登りです。


部子山山頂です
この絶景を見たら、今までの長く辛い登りも忘れました。


能郷白山、乗鞍、御嶽、その奥に中央アルプスなどいろいろな山を見ることが出来ました。



雪面に太陽の光が当たって反射していました。
写真では表現できませんが、神秘的な美しさでした。


大雪原をそれぞれ好きなルートで下りました。


銀杏峰の往復だけでも素晴らしい山行ができます。
例年は駐車場も広くで心配ないのですが、今年は大雪の影響で駐車場が限られます。
土日に行かれる方は、その点に注意されたら良いと思います。
07:50 | 投票する | 投票数(6) | コメント(0)