オンラインユーザー18人
ログインユーザー0人
訪問者数2519666












 
例会山行報告 >> 記事詳細

2018/01/21

会間交流登山 高落場山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
2018年1月21日(日)  高落場山1,122m)富山県南砺市 曇り

コースタイム
金沢7:35--五箇山トンネル横駐車場8:20--登山開始8:42--唐木峠9:23
--高落場山10:35~11:20--唐木峠12:20--下山12:47--金沢13:55


でんでん虫倶楽部主催の「会間交流登山」で参加者12名、うち金沢ハイキングクラブからは4名参加でした。

朝、家を出る時から五箇山トンネル直前まで雨が降っており、登山中は何も降らず薄日が射したりして
下山して車を出発させた途端に雨が降り出すという‥何ともはや拍子の良いというかラッキーな天候でした。
初詣での五社巡りで、お賽銭を入れて来たご利益でしょうか。(それぞれ100円でも)

雪はこのところ数日の暖かさでだいぶ少なくなり、硬く締まっていました。トレースは完璧にありますので
ツボ足でも頂上まで行けるかもしれません。我々は登山口からカンジキを着けました。
爪を利かせてガシガシ登れますし、下りではだいぶ緩んだ雪に、踏み抜きも防げます。

北アルプスは拝めませんでしたが、雪山を充分楽しめました。他会の参加で雪山ほぼ初心者マークの人も
「楽しかったぁ」と満足、以後ハマるに違いありませんね。

でんでんの皆様、お世話有難うございました。次いつかハイキングの企画の時もご参加ください。

GPS軌跡 (Iさん提供)

駐車場はほぼ満杯

五箇山トンネル  登山口は赤い屋根の建物の左から入ります

雪は締まって硬い

一つ目のピークに着くと、南砺の平野、散居村が望めます

唐木峠で一服

トレースは舗装道路並みについていますが

リーダーから「自由に徘徊して良し」との事で自分の足で道をつける

ここからの尾根は急登になります

熊さんが彫刻をしたみたいです

最後の登り

頂上です 前パーティーの掘った食卓をお借りして昼食
風もなく、そんなに寒くはなかったので少し長居

本来ならばこの稜線の後ろには北アルプスが白く並んで…今日は見えませんね


今日はこれで良しとしましょう

下山開始 寄り道して行こうという算段です

ブナ林、新緑の頃にはそれは素敵な所です

かぶとブナの木 ルートを外れて回り道


ちなみに昨年11月のかぶとブナはこんな感じだそうです (Kさん提供)

下りは緩んだ雪にズボッとはまった人もいましたが、救出に力合わせ
会同士の交流もできました。人間、一緒に山に登れば仲良く出来そうです。  END








22:58 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)