オンラインユーザー59人
ログインユーザー0人
訪問者数2357767






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2016/10/16

別山(チブリ避難小屋往復) 例会

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

別山(チブリ避難小屋往復)例会

20161015(日)  快晴 参加9

集合520 → 市ノ瀬630 登山口640 → チブリ避難小屋10301130 登山口1400市ノ瀬1430(現地解散)

 

予定より30分早く市ノ瀬へ到着。 シーズン中は満車の市ノ瀬もシーズン終わりのせいか今日は車45台のみ。 ガラガラです。 
今日は1日中快晴の予報。 紅葉と展望に期待が高まります。 肌寒い中のスタートでしたが、登りだすとすぐ暑くなり、被服調整。 
でも秋の別山は涼しく、虫も少なく、落葉のマットのおかげか登山道もぬかるみ少なく快適です。 

登山道脇に見事なカツラの木が。 カツラの葉は甘い香りがするそうで、風にのってフワリと甘い香りがしてきます。 

地面が湿っぽく、水音がきこえてくると水場が。 冷たい水がたっぶり流れブナの原生林との相乗効果か清涼感たっぷり。 
水場から少し上に上がったと
ころに、昨年登山道整備した堰堤が。 沢水が登山道に流れないように積み上げた堰堤は今日も健在です。 

白山が覗ける“覗き(のぞき)”に到着。 今日は白山が綺麗にのぞけます。 
登るにつれて紅葉が濃くなってきて、いよいよ樹林帯から稜線へ。 

白山はもちろん大長山、赤兎山、荒島岳など沢山の山々の大展望が広がります。

地図をだし山座同定する人、 “ヤッホー”と叫ぶ人、 “こんな天気のなか毎回山のぼりたい”とつぶやく人など、紅葉は色づきが今ひとつでしたが、大満足な皆さんです。
チブリ避難小屋へ到着。 暑すぎす寒すぎずポカポカ陽気の中、昼食。 写真をとったりお昼寝し
たり皆さんゆったり過ごします。 
白山を背景に小屋前で集合写真をとってもらい、名残惜しい中、下山です。 
下山中 ”覗き“ で昼食をとられている方たちはまさに”花見“ならぬ”白山見“で、今日は覗きまでで下山されるとのこと。 なんとも贅沢な楽しみ方です。
登山口へ到着。まわりの木々も葉が落ち、すっかり秋模様。 今日は、秋の別山をゆったりと楽しめました。 

 

朝6:30 市ノ瀬。 駐車場はガラガラ。

市ノ瀬登山口。 下山時、外来種除去のボランティアの方たちに会いました。


大きなカツラの木。 雨上がりの落葉のときが一番甘い香りがするそうな・・



水場。 冷たい水とブナの原生林でリフレッシュ!


昨年の登山整備で作られたという堰。 健在です。


樹林帯をぬけると一気に展望がひらけます。




チブリ避難小屋。水場はありませんが、トイレはあります。  
避難小屋からは白山、御舎利、別山の展望が。





覗きで”白山見”をされている方たち。 憩いの場所です。


登山口はすっかり秋模様。




22:16 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0) | 石川県の山(秋)