オンラインユーザー34人
ログインユーザー1人
訪問者数2303176






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2016/06/06

医王山(清掃登山)C

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
医王山清掃登山(清掃&登山道整備)3ルートの内、Cチームです。
日時:2016/06/05(日)  薄曇り&晴れ
参加者:11名
ルート・タイム:
集合7:50→見上峠8:28→(登山道)→医王の里分岐→(登山道)→→西尾平9:30→覗10:10→大沼11:00→カニのヨコバイ(クサリ場)11:10→沢(豊吉川)(11:20~11:30)→(ナカオ新道)→ピーク(771m)(昼食)(12:30~12:50)→白兀山分岐13:00→林道13:07→西尾平13:31→(登山道)→医王の里→(登山道)→見上峠→集合場所(解散)15:00

金沢ハイキングクラブ恒例の医王山清掃登山です。今年も3チームに別れ、ゴミ拾いと登山道に張出す枝・蔓の除去をしました。Cチームは、メインルートが外れたナカオ新道ルートを選んで実施しました。訪問登山者のマナー徹底で、、ゴミが少なく綺麗な登山道です。登山道を遮る倒木や張出す枝・蔓を除去が主な作業になりました。西尾平で、3チームが集まり測量したゴミの量は、燃やすゴミ(2.0キロ)、ペットボトル、プラスチック(1.0キロ)、ビン(0.9キロ)、空き缶(0.8キロ)合計 4.7キロでした。お疲れさまでした。

・3チーム集合で今日の作業説明(Bチームにテレビ撮影隊が加わることを説明)


・鎌をもって登山スタート


・テレビ撮影隊が、登山に必要な備品を写す。(西尾平にて)


・登山道に張出す「枝・蔓」を除く作業


・トンビ岩(大沼から望む)


・「カニのヨコバイ」のクサリ場。クサリは整備されているが不安定な足場が続く
(三蛇の滝への途中から、トンビ岩の分岐点から回り込む)


・クサリ場の途中に見える滝(名前不明)


・沢を登る(豊吉川?)澄み切った水が流れる。水量は少なかったが、岩面は滑る。


・大岩を軽やかに回り込む会員


・沢歩き(約10分くらい)が終わると、急登のナカオ新道を登る(分岐地点は経験者頼り。標識なし)


・白兀山(896m)頂下地点の分岐標識(初心者不向きの注意書がある厳しい山道)


兀山分岐点から急勾配を下ると林道(車道)になる(約10分)


・3チームで集めたゴミ袋(西尾平)。事前にゴミ収集を依頼済み。


・登山道を遮る倒木


・力を合わせ倒木を登山道から移動する


・「サンカヨウ」  と   「ササユリ」


06:21 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)