例会山行報告 >> 記事詳細

2016/06/06

医王山(939m) 清掃登山A

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

医王山登山道を清掃し環境保全の現状を考察する

2016年6月5日(日)

参加者11名

コースタイム

 7時50分集合 → 西尾平 → しがら首 10;08 → 白兀山 10:48  →  夕霧峠 11:23
 → 奥医王山 12:01→  夕霧峠(昼食)→ (車道歩き) しがら首 13:31 →   西尾平(ごみ計量)→  集合場所 15:02

 
 毎年恒例の医王山清掃登山、これまでに何年続いているのだろうかと、問いかけがありましたが、言われてみるとかなり以前からになります。
 何が何でもこの日だけは参加するのが山家の仕事です、と先輩が声高に言っていたのを今でも思い出します。そのせいもあって医王山のゴミは減ったと思います。ゴミ袋いっぱいの年もありました。
 登山道や車道は比較的少なく、多いのは西尾平などの駐車場やベンチの側などです。
 この医王山、金沢から近く馴染みの山です。冬期も多くの登山者で賑わいツボ足で登れるほどです。一つの里山であっても四季それぞれに魅力を見せてくれます。
 この医王山に感謝の意味も込めてこの清掃登山を続けています。
 我が会はコースを変えて3グループ、今日も歩きました。
 Aグループは以前からの定番のコースです。数年前は全山毛虫のぶら下がり満杯状態でしたが今日はそんなことはありません。見上峠にある標識がきれいなのになっていました。
 ここに掲示されている戸室石ですが、採石場が近くにあります。金沢城を始め民家の建築にも使われています。
 車道をゴミを拾いながら歩きますが車がよく通ります。夕霧峠を経て南砺市まで抜けることができます。ワカンの時はこの道路雪でびっしりだったのに。
 西尾平から車道を離れて登山道に入りました。晴れてきて爽やかです。
 前山の横を通り白禿の手前の見晴らし場所へ。市街が一望できます。
 白禿山頂はやや混雑です。手頃な山で親子連れも目立ちます。夕霧峠を目指すと下に車道が見えました。
 夕霧峠はここまで車で来る人、バイク(自転車)の人もいました。すぐ奥医王を目指します。 途中に龍神池がありました。夏場は枯れる池です。
 奥医王は939.16m、これになぞらえた標識はなるほどと思いました。
 折り返して夕霧峠で昼食になりました。
 時間の関係でそそくさと済ませ車道を下山です。西尾平で3グループが合流しゴミの計測です。自分が集めたゴミでは吸い殻が多くありました。
 ここからの下山は山道です。道をふさいでいる大きな木の移動も手伝いました。
 なじみの道と山、今年もクリーン活動に参加できてよかったと思いました。

 


集合場所にて

 


見上峠の標識

 


ゴミを拾いながら

 


ササユリはこの山ではおなじみ






お地蔵の前掛けはあの年配の女性が

 


白禿手前で、見晴らしがよい

 


夕霧峠に向かう、下に車道が

 


この登山口を降りて夕霧峠へ

 


奥医王はすぐ急登が、288段も

 


竜神池

 


奥医王山頂

 


この標識、意味深

 


下山し夕霧峠へ

 


小屋が見えて来ました。ここで昼食

 


晴れてよく見えます

 


下山開始、ゴミを拾いながら

 


計測です

 


登山道をふさぐ木を移動

 


コース


 


06:10 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)