例会山行報告 >> 記事詳細

2016/04/04

権現山(565m)福井県鯖江市

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
    権現山(565m)福井県鯖江市
  日時:28年4月3日(日)天候:曇り          参加者:24名
   コースタイム
   金沢7:00--鯖江IC--小次郎公園8:20--登山口9:15--不動滝9:25-お釜の滝9:30
   -布滝9:35--こもり穴10:00--大モミの木10:30-頂上10:40-展望台10:50~12:05
   -頂上12:13‐--登山口13:00--小次郎公園13:50--金沢15:20


   本日は晴天ではないが、一日中曇りの予報で予定通り福井の権現山に向かった。
   予想以上の大人数となり集合場所も広めの駐車場に変更。登山口の駐車場も狭いため
   私達の車で占領してしまってはいけないと、3km程手前の小次郎公園から歩き始めました。
   冬の間、冬眠していた人達にとっては、40分の歩きはウォーミングアップになったかな。
   歩きならではの良い所もあり、桜に見とれたり集落に同じ苗字・めずらしい苗字が多い事など興味深いものでした。
   登山道は川(沢)筋を行きます。ほどなく不動の滝が現れ、しばらく行くとお釜の滝、一番のメインは布滝でしょう。
   布滝は地図にもその名が出ています。
   福井の山は標高の割には急登の山が多いと感じます。
   行程は短いがかなりの急登に冬眠していた人達はちょっと息を荒げながら山頂に到着。山頂には祠があり鐘があります。
   叩くと「ゴワァ~~ン!」とけたたましい音が出ますが山頂なので人の迷惑にはならないようです。 有志が「ゴワァ~~ン!」を何度か。
   山頂から少し下り(鞍部に避難小屋がありますが熊さんの爪痕がありました)登り返すと展望台です。
   滝を見て戻る人が多いのかこの日は展望広場まで誰も来ないようで、お腹もいい具合にすいて鍋にする事に。
   たまの突風で火が消えないか心配でしたがそこはチームワーク、皆で周りを囲んで風よけです。
   アツアツのお汁で暖まりました。
   曇り空なのと鍋奉行に忙しく周りの山を同定する暇がありませんでした。日野山だけ確かめられました。
   下山は一旦山頂まで戻り表参道と呼ばれる急坂の道を下る。斜度は登りよりきつく気を抜くとずるっと行きそう。
   注意して登山口に戻り、また40分の道のりを田園風景を眺めながら小次郎公園まで帰りました。


   まずは登山口までロードを歩く
   
   お花見も兼ねて
   
   ここが登山口、車で2~3分が40分かかりました
   柳の滝というのは柳元地区の 不動、お釜、布、窓、夫婦の滝 の5滝の総称らしい
   
  川沿いを歩く
 
   不動の滝
 
   これが一番キレイな布滝
 
   登山道はこんな感じで階段が続く
 
   つづら折りで傾斜がきつく
   
   窓滝
 
    こもり穴 平家の落人が隠れ住んだという
   中は1LDKぐらいで十分住めそう
 
    低山と侮ってはいけない急登になる
   
   天然記念物大モミの木
 
    山頂の祠
 
   山頂の鐘ご自由にお叩きください かなりデカイ音が出る
 
   一旦下って登り返し展望台へ
 
 展望台は大人数でも大丈夫
 
   本日の鍋  これ✖3鍋
 
   お腹が膨れたらさっさと下山
   
  下りは急坂 ずるっと行きそう
 
   またロードを40分小次郎公園に着く
   集合写真は会員専用ページに

14:58 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)