オンラインユーザー22人
ログインユーザー0人
訪問者数2328940








 
例会山行報告 >> 記事詳細

2015/10/06

白山(観光新道) ランクテスト

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

日 時:平成27年10月4日(日)  

天 候:雨のち曇のち晴れ

参加者:4名

 

コースタイム  集合 ⇒ 市ノ瀬 ⇒ 別当出会 ⇒ 別当坂分岐
             5:00     6:00      6:15~6:30    7:40 
      ⇒  殿ヶ池小屋 ⇒ 黒ボコ岩 ⇒ 室堂 ⇒ 御前峰頂上
           8:53          10:00       10:30      11:20 
      ⇒  室堂  ⇒ 甚ノ助小屋 ⇒ 中販場 ⇒ 別当出会
      11:50~12:40   14:00      15:05    15:40~16:00
           ⇒ 市ノ瀬 ⇒ 白峰総湯 ⇒ 解散
        16:15   16:40~17:30     18:30

会報8月号の例会案内では観光新道でコースタイム 別当出会→室堂が3H45M。ガイド地図(昭文社 山と高原地図 白山)では4H50M(休憩含まず)なので、「エライ速いなぁ。ちょっとハードル高すぎませんか?」と思いつつも、私以外のメンバー3名はKHC運営に携わる会の重鎮の方々。新人ヒラ会員の私は緊張しながらも、荷物を軽くしてチャレンジ精神で臨みました。CLとSLに尋ねたところ去年の同じコースのランクテストの案内をそのまま流用したとの事で、CLもSLも「少し速いよね」と感じていられるようでした。


スタート地点の別当出会までの移動中は曇りだったのですが、いざスタートする時になってポツポツと雨が・・・。各自、カッパを着たり傘をさしたりして登りました。
別当坂分岐に着く頃には雨もあがりました。停滞すると冷えるので、2~3分の短い休憩を挟みながら登りました。殿ヶ池小屋までは曇りで眺望もなく、お花も終了しており、紅葉もイマイチといった感じで写真撮影ポイントもなく黙々と登った感じです。殿ヶ池小屋でも寒いので普通の小屋休憩よりも短めの休憩にとどめ観光新道を登りました。小屋を過ぎてしばらくすると時折、陽が差しはじめ空も明るくなってきました。

例会案内に近いハイペースで登ってきましたが、SLが速いと感じさせない絶妙なペースで引っ張ってくれるので疲れもさほど感じません。涼しい(寒い)ということもあり、あまり汗もかかずに軽快に登っているという感じです。ふと振り返ればCLが山岳ガイドさんのように腕をくんで近すぎず、離れすぎずのこれまた絶妙な間隔で歩いていました。なにか言葉にはできない安心感が湧き、私はこの人数・メンバーで登れてよかったなぁ・・と思いました。


天候の回復を感じながら歩いていたら、いつのまにか(そんな訳はありませんが、気持ち的に)室堂に到着しました。

久しぶりの山行で少々お疲れの様子のSLを除いた3人で、山頂まで行きました。室堂周辺の紅葉はすでに終わっており、ナナカマドも赤い実だけが残っている状況でした。御前峰頂上では御嶽山や北アルプスといった遠方までは望めませんでしたが、雲の間から周辺の山々が見えました。飛騨側の紅葉がいい感じでした。

室堂に戻りランチ休憩をして、さぁ下りましょうか、とセンター建屋の外に出たら、空は晴れていました。五葉坂を下りきったころには快晴に近いほどの晴天となり、気持ちよくエコーラインを歩きました。弥陀ヶ原のナナカマドはまだ葉をつけており午後の光にあたる紅葉がきれいでした。振り返れば山頂もくっきりと見えて「今、頂上にいれば最高だったね」、トンビ岩や周辺の岩を見ながら「あの辺にも雲ノ平の○○庭園みたいな名前があればいいのにね」などと話しながら楽しく歩きました。

その後、砂防新道で登り同様の短めの休憩を取りながら別当出会まで下山しました。

今回の山行はランクテスト。ランク部のSLから「山頂まで行った3人はCランク」と励みになるお言葉をいただきました!


観光新道を黙々と登ります。


蛇塚のあたりで。 こんな時期に野イチゴが


室堂手前の五葉坂を登ります。だんだん空が明るくなってきました。

すみません。この先山頂を往復したのですが、記念写真以外の撮影を怠っていました。
お許しください・・・


さぁ、下りましょうか。


エコーラインに入ります。


振り返ると白山がきれいに見えました。山が見送ってくれていると勝手に思いこみ
“ありがとう。また来ますよ” と心中つぶやきました。


気持ちよくエコーラインを歩きます♪♪
南竜・別山が近づいてきました。

画面右の緑の中の岩石群が、いい雰囲気を出していました。
(写真ではちょっとわかりづらいですね)


秋のお花も少し残っていました。


 

砂防新道で下山しました。このあたりの紅葉はこれからかな。

下山後、白峰総湯で汗を流しました。
メンバーの皆様 お疲れ様でした!




 

 


12:54 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)