オンラインユーザー52人
ログインユーザー0人
COUNTER2199920


 
例会山行報告 >> 記事詳細

2015/07/20

十石山例会

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

7月19日(日)曇りのち雨絵文字:晴れ
   白骨温泉からの … 十石山(2,525m)
                                穂高連峰と乗鞍岳を含む360度の展望

<コースタイム>

集合場所(5:30)→白骨温泉登山口(8:00~15)→山小屋(11:45~13:10)→白骨温泉登山口(15:30~15:45)→平湯温泉(16:20~17:20)→集合場所解散(1930

<参加者 11名

 まだ梅雨も明けず台風の影響も心配されましたが、当日は曇りの予報につき実施を決定。当日は予報とおりはじめの内は曇りでしたが、途中からは雨となりました。
 時間的には計画通りの登山開始です。曇りといえど暑くゆっくりめで登って行きます。登りはじめてから2時間経過後、小雨が降りはじめ、降ったり止んだり。周りの景色も霧で見えません。足もとも悪くなり予定時間より遅れ出す。途中雪渓横断もありました。頂上間近の展望台では360度の山々が楽しめるはずが霧で何も見えません。しかし所々、コマクサが見えました。途中コバイケイソウもありました。この山は花が少なく紅葉の時期が楽しめるとのことのようです。花を眺め早々に下の山小屋に行き昼食をとることとしました。
 山小屋には先着の8名ほどの団体が昼食しており、その隣の部屋に私たち11名が入り昼食です。この時点では雨合羽を脱いでいるのですが、ちょっと寒いような状況です。標高2,400mくらいなので当然、適切な体温管理が必要です。
おかげで昼休憩は涼しく過ごせました。
 昼休憩後は山頂をめざしたいのですが、この雨と霧では眺望を期待できないので、下山の決断です。
 雨は小降りながら止まず、足下は悪くスベルスベルで慎重に下りて行きます。
やはり汗をかいているのか小休止で止まると虫がまとわりつきます。山小屋より2時間20分で登山口到着です。皆さん揃ってRさんのおいしい手作りアイスコ-ヒ-をいただき、元気復活です。
 白骨温泉は時間の都合で入浴かなわず、平湯温泉で入浴となります。夕方なので入浴者でごったがえし。衣類入れのボックスがなく超満員状態。でもなんとか、良いお湯につかれば、疲れも取れます。
 集合場所には19:30に到着し解散しました。


a  


08:25 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)