オンラインユーザー44人
ログインユーザー0人
訪問者数2304535






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2015/03/09

越前甲 例会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
3月8日(日) 曇り
     雪山を歩く …  越前甲 (1319.7m)              福井県勝山市 横倉登山口より

<コースタイム>
集合場所(7:00)→横倉冬P(8:15~30)→最終除雪地点(8:55)→大日峠(10:40)→1170mピーク(11:15)→越前甲山頂(11:40~12:25)→大日峠(12:55~13:05)→最終除雪地点(13:55)→横倉冬P(14:20~35)→集合場所(15:40)
<参加者 11名>

 
 土曜日は晴れるのに、お天気に恵まれない日曜日が3週続き、久しぶりの雪山例会(日曜日)でした。 福井方面の天気予報は晴れ時々曇りとまずまずで、今日こそはと期待したが甘かった! 夜が明けてもやや暗く、横倉への道中もガスの中、登山口でもガスは晴れず、濃くなったり薄くなったりはしたが、登りも下りも山頂でも、ホワイト一色だった!
 登りでは暑いと言って半袖メンバーもいたのだが、大日峠の手前付近から強風となり衣服調整で上着を着込む。 大きく雪崩ている箇所もあり、更に雪崩そうな雪質であることから、安全な個所を見つけながら自分達のトレースで歩き、 「最悪、もしかして途中撤退もあり得ます!」 とリーダー。 トラバースしながら、危険と思われる箇所はいつもより間を空けて慎重に進んだ。 そして1170mピークを過ぎてからも前後の尾根が確認できないほど真っ白だったが、無事に山頂に立つ事ができた。

 今日は同じ福井県の「取立山」例会もあり、昼に越前甲のYさんと取立山のYさんとのダブルYさんで無線交信! 一番に聞きたかったこと…「取立山の眺望はどうですか?」…返答は、「目が白内障のようです!」でした。 そっかぁと内心ホッとしたのは越前甲のメンバー全員かも? 取立山だけ白山が見えていたら悔しすぎます(^^ゞ
 でもでも我々は、駐車場から登山口まで雪の大谷モドキを楽しみ、急登でのアイゼン訓練にもなり、チョコっとだけ幻想的な眺望もあり、それなりに楽しい歩きでした。 越前甲に初めて登った人には、眺望としてはちょっと物足りなかったかも知れないのですが。。。
 
 本日の越前甲は、CLとして例会を企画して頂いたYさんの最後の例会でした。 名簿を確認したら10年と7か月です。 本当に長い間色々な面でお世話になりました。 Yさんありがとうございました。 また戻って来られる日をお待ちしています。

 

越前甲GPS軌跡



越前甲トラックデータ



国道416号線「通行止」手前の駐車場に車を止めて出発準備! (車は先着4台ありで計6台)



ガスで眺望が無いのが幸い?立山の雪の大谷気分、皆で「雪の横谷」と名付けて、25分の歩きを楽しむ♪



最終除雪地点、R416 の終点もこの辺りまで! 今冬は凄い!と、 K&Nさんは雪壁の高さに見とれています。
雪質を判断して、「ここからカンジキで行きましょう 」 とリーダー指示。



まずは大日峠を目指して黙々とカンジキ歩き。。。



標高670m付近の林道上と思われる場所、ここで一旦読図をして方向の再確認。
ここから間もまなくの広い雪原で、スノーボーダーの3人パーティーを目撃…「雪が重いな~」と聞こえてきた。
越前甲に来ると必ずスキーヤーかスノーボーダーに出合います! 流石に山スキーのメッカです!



我々は雪崩の痕と思われる箇所を避けてトラバース! すると眼下に重そうなザックの4人パーティー。
下山途中で先頭者の足が抜けなくなったようで、スコップで掘り起こしていた。
大阪からの登山者で、昨夜は越前甲山頂でテント泊をしたそうだが、夜は雨が降ったと言っていた。



大日峠にてカンジキをアイゼンに履き替え、いざっ急登に挑む! (7名アイゼン、3名カンジキ、1名スノーシュー)



写真では急登に見えないが、1170mピークまではけっこう急登。
前日に降った雨をたっぷり含んだ、シャーベット状の軟な雪だったので、カンジキ&ストックメンバーも難なく登る事ができたが
気温が低く凍っている時は要注意であり、アイゼン・ピッケルを持参した方が、より安全だと思われる。



1170mピークから越前甲方面の尾根、ますます強風でますますホワイトアウトに。。。



越前甲山頂に到着! 360度真っ白!



強風を避けてスコップで穴掘り! せっせと働く3人、 Yさん、Mさん、I さん、スコップ持参ありがとうございます (*^人^*)



あっという間に、背もたれつきの即席応接セットが出来あがった!



前から見たらまるで雛段! お陰で全く風を感じなくなり、ゆっくり昼を過ごせた。



正面に白山がデンと見えるはず…と頭に想い描きながら、ガスの中を下山開始!



薄っすら尾根が見えてきた。



後ろを振り返ると、登りの雪庇の様子も薄っすら見えた。



下山途中、本日のハイライト! 徐々にガスが晴れて行く様子が、幻想的で美しかった。



大日峠でアイゼンからカンジキに履き替えて下山。 足が取られ思うように歩けず、最後までどっしりと雪が重かった。



下山口で撮った記念の一枚! 横倉をモジって「雪の横谷」…Yさん長い間お世話になりました。



★ 集合写真を会員のページにアップしました。



17:30 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0) | 福井県の山(雪山わかん)