例会山行報告 >> 記事詳細

2015/02/12

西穂丸山例会山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
西穂丸山(2452m)例会山行報告

平成27年2月11日(祝)雪

参加人数 11名 ランクB

コースタイム
集合6:00-鍋平高原駐車場8:50(第2ロープウェイ乗車)西穂高口発9:22-西穂山荘10:59(待機)12:04-西穂丸山12:28-西穂山荘12:49-西穂高口13:55-鍋平高原14:30-解散17:00

【山行概要】
岐阜県の新穂高ロープウェイ西穂高口駅より西穂丸山を往復しました。
新雪が積もっていました。
西穂山荘まではツボ足。
西穂山荘から西穂丸山間は、アイゼンとピッケルを使用しました。



【山行データ】
20150211西穂丸山GPS軌跡.gdb
 累積標高差 約400m
 歩行距離 約4.5Km
 登り時間 2時間1分
 下り時間 1時間27分
 体力度 ★★☆☆☆
 危険度 ★★☆☆☆
※歩行時間は休息を含む実測値、体力度・危険度は個人の見解です

休憩した「奥飛騨温泉郷上宝」道の駅では、開業が近くなった北陸新幹線の雪像がありました



これが今回の例会で唯一見ることが出来た、北アルプス連峰です。小槍まで忠実に作られていました。



1月から第1ロープウェイが運休になり、鍋平高原から第2ロープウェイのみが運行されています。
新穂高口2156mにあった温度計です。この時期にしては暖かい気温です。



晴れることを期待して出発しました



晴れていれば、双六岳や樅沢岳などを見ることができる絶景ポイントのひとつです
静かに目を閉じて、昨年見た絶景をまぶたの裏に再現しました



西穂山荘へのやや急な斜面でも、ワカンやアイゼンは不要で、皆さんツボ足で登りました。



天候の回復を願って12時までの時間を切って、西穂山荘で待つことにしました。
西穂山荘名物の西穂ラーメンです。
左が醤油ラーメン、右が味噌ラーメンです。
醤油ラーメンは「なると」、味噌ラーメンは「ゆで卵」のトッピングでした。
値段は同じ900円。味噌ラーメンの方にお得感がありあました。



しかし12時になっても天候は良くなるところか悪化していったので、12時から西穂丸山に向けて出発しました。
昨年までは登山道を示すポールは立っていませんでしたが、今年から西穂丸山まで続いていました。
西穂丸山以降にもポールが立っているのかどうかは、視界が悪くて確認出来ませんでした。
この時期にしては、気温が高く感じました。麓の天気が良くても、この暖かい空気が悪天候の原因だと気が付きました。
冬に眼鏡をかけている人が、暖かくて湿ったラーメン店などに入ると、冷えた眼鏡が曇るのと同じ原理かも知れません。
天気予報が良くても南風が入るときには、冷えた高山の天気は悪いのではないかと思います。



西穂山荘前の雪だるまです。
数年前から山荘前の広場には雪だるまが作られていますが、今年の作品は可愛い感じです。



結局、絶景をみることなく下山しました。背中に無念の思いが滲みます



道を除雪して雪の回廊を作っていました。







休日にしては、とても空いているロープウェイに乗車して帰りました



残念ながら期待した展望はありませんでしたが、山の厳しさを知る事も山の楽しみのひとつかも知れません
(負け惜しみです)

※集合写真を会員向けのページに入れました

07:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)