オンラインユーザー29人
ログインユーザー0人
訪問者数2355016








 
例会山行報告 >> 記事詳細

2015/01/18

医王山(白兀山896m)ワカンハイクを楽しむ 報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

日時  1月18日(日)
参加者  26名
コースタイム
  医王山スキー場駐車場 7:30  ----  見上峠 8:00 -----  
     医王の里  -----  西尾平   ----- しがらくび  ------ 
     前山 9:35    ----   白兀山 10:45~12:02  ---- 
  前山 12:39   ----  見上峠 14:00

 先週に続いて参加者多数の歩きとなりました。今日の天気は午後には晴れてくるとのことでしたがスキー場の駐車場に向かうときは冬景色、街中にはない雪の世界で少しの標高の違いでこの積雪は1月だからこそとも言えます。
 この時点でスキー場の駐車場はガラガラです。
 見上峠からカンジキをはくのがいつものパターンですが、この日は除雪車が通っていて楽な歩きで進めました。それでも医王の里手前でそれも終わりなんと林道の横は小さな雪崩が起きていました。
 医王の里の池は雪で埋まり夏の景色ではありません。その上も林道を歩き西尾平へ向かいます。26名の一列の姿は圧巻にも見えます。
 西尾平の小屋に着きました。屋根の積雪、何度も来ていますが多いと言ったらいいのでしょうか、比較の問題ではありますが。
 しがら首までの林道歩きはトレースもしっかりありカンジキの必要はありません。少し前から日が差し空も晴れてきました。風もなく歩いて暑いせいか寒さも感じず絶好の雪山歩きです。
カーブを曲がったら前山が青空に映えて輝いていました。医王山に何度も来ている人もこんな天気は久しぶりとのことです。
 しがら首でワカン装着です。この後登りになりますが一歩登るにつれ視界が開けて町並みが見渡せます。木々の枝は雪が凍り付き横の斜面はまっさらな雪です。そしてひらひら舞う小雪が幻想の世界のようで素敵の声が何人かから出ていました。
 前山まで上がると視界が広がりました。素晴らしい景色を眺めながらの歩きです。
白禿は積雪が深いためあの展望台が雪で埋まっていました。ここで昼食です。
暖かいうどんを食べながら立山・剱を見ての時間は最高です。しかも空は青く誰もが満足の時間となりました。食後、少し先の地点まで歩きを伸ばしました。やがてそのまま引き返し下山です。
 この下りが楽しく少しずれたコースを自分で歩く人が多くいました。先週のキゴ山が前に見えとても低く感じました。
 しがら首からはいつものように林歩きです。風もなく下りも暑いくらいです。急坂を下りた西尾平も賑やかな声が聞こえていました。また林歩きで医王の里へ、そして見上峠を目指します。雪も多く快適な歩きとなりました。
 車道へ下りると道は車の列、今日は天気がよかったのか登山者の多さがうかがえました。
歩いて駐車場へ向かいましたが、スキー場のリフトでは長い列でした。そばの道路は駐車の列、近くて親子で来れるこのスキー場は天気もよくて混雑したようです。
 初めてのワカンの参加者もいましたが今日のよい天気の歩きに感激したひともいたようです。
 でも雪山ですので自分の装備はしっかりとしなくてはいけません。
 基本となる靴、下着を含めた衣類などで少し心配な人もいたようです。今日は天気もよくて風もなかったのですが、特に新しい会員の人にはこの点の講座も再度必要なのではとの声も少しありました。

 

 集合場所にて この時点は車がすくない

 

 林道は除雪が、斜面でなだれ

 

 一列で歩きます

 

 西尾平の小屋にて

 

この地点で日が差す、左には足跡が

 

 前山が見えてきました

 

 いつもの撮影ポイントです

 

 この景色

 

 素敵な世界です

 

 市街が見えます

 

 この素晴らしい天気は

 

 いい天気です

 

 白禿をめざします

 

 展望台は埋まっていました

 

 金沢港も見えます

 

 帰り白禿を見ています

 

 このスキー場の混雑

 

 コース図

 

 高度


20:11 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)