オンラインユーザー26人
ログインユーザー0人
訪問者数2258773

 

2014/11/16

バンビライン個人山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

11月16日(日)
参加者 13名
コース   集合場所 8:00  大野城界隈散策 9:10~11:10
              登山口 11:29  第二展望台で昼食 12:13~13:09                比島 14:32            登山口 14:54    
              集合場所 16:20


  今日は部子山の例会山行の日でしたが、林道積雪とのことで個人山行としてこのコースになりました。
 部子山は14名の参加予定でしたがバンビラインは13名、多くがそのまま参加ということになりました。
 個人山行ということで気楽なこともあり、登山口に向かう前に、大野城へ行こうということになりました。天空の城はほかにもあるのですがそれに真似て大野も脚光を浴びています。
 その大野城は好天のせいか雲が下になくて天空とはいきませんでした。
 市街には広がっていたのに残念です。
 でも晴天のもと神社から城へ上がりますが紅葉もきれいで銀杏の実がいっぱい落ちていました。城からの町並みと山の眺めは絶景です。荒島や法恩寺が見えます。なかなか立派な城でした。
 朝市にも寄り、登山口へ、勝山駅の横です。
 このバンビライン、春先にも来ました。カタクリのスポットとしてその時はたくさんの人でした。駅のそばの九頭竜川の河川敷が駐車場で川には鯉のぼりがたくさん泳いでいました。尾根に出るまでしばらく登りが続きます。
 第二展望台で昼食にしました。味噌汁とぜんざいが鍋大臣のもと作られました。荒島、法恩時、越前甲、そして真っ白の白山を望みながらの食事です。
 今日は全部で三つの例会があり、正面に見える法恩寺にも登っています。思わずそのメンバーに電話したのですが、その時は出ず、あとでかかってきた話で山の上は40~50センチの積雪とか、こちらから見えたスキー場のゲレンデも真っ白でした。それにしてもいい天気、今日だけが狙い撃ちの好天のようです。
 その後は紅葉のきれいな落ち葉で埋まった道を歩きました。素敵なハイキングコースです。なんと言っても今日のいい天気が最高の幸せでした。

 

 

大野城が見えます

 

 

大野城へ向かう神社です

 

 

境内には銀杏の実が一杯

 

 

市街地には雲があるのですが

 

 

スタートは勝山駅の横です

 

 

登山口

 

 

落ち葉を踏みしめて

 

 

越前甲が見えます

 

 

法恩寺です、あそこに今日メンバーがいます

 

 

第二展望台

 

 

紅葉の中の歩きです

 

 

えちぜん鉄道の電車が通りました

 

 コース


20:08 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)