例会山行報告 >> 記事詳細

2014/10/20

10月19日(日)例会山行「大嵐山」

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

大嵐山1204m (白峰)   ランクA健 ~秋の静かな山と白山展望~ 参加者6名

ブナ樹林帯の歩きが最高でした

集合場所8:00 登山口9:15 百合谷峠9:25 大嵐山10:15 大休憩 百合谷峠11:40 水芭蕉群生地 展望コース 昼食12:15ー12:45 登山口13:20
手取川開発記念館 憩いの湯桑島 蕎麦休憩を経て 集合場所 16:00

天気に恵まれ、ブナの樹林帯の中の歩きが最高

天気予報通り晴れ。集合場所にゆっくり集合。今日は6名参加のこじんまりした山行となる。桑島から狭い林道を885mの登山口駐車場まで上がった。準備運動して登り始める。比較的広い山道、周りの木には名前のプレートが付いていて樹木名がわかる。すぐに百合谷峠に着く。さらに尾根筋を登っていくと程なく頂上に着いた。紅葉には少し早いように感じた。山頂からは、鳴谷山越しに白山頂上、観光新道の尾根が望まれた。頂上は切り開かれてはいないが、白山方面は望まれた。頂上で集合写真撮影などで大休憩。
峠まで下りて、水芭蕉群生地に行った。この5月に来たばかりだが、水芭蕉が咲いてないと、雰囲気が大きく異なり、ここが水芭蕉群生地だと信じられないくらいだった。引き返して、展望コースを少し上がったところで昼食休憩。その後、展望コース経由で登山口に戻った。
その後、手取川開発記念館、温泉、蕎麦を楽しみ帰路に着いた。

まず登山口から.先行は車1台のみだった.


峠への登り始め


大嵐山頂上からの眺め.白山がはっきり見えました.


頂上からの眺めを満喫.大休憩した.


有名な頂上のサンカンスギ.どうしてこんな大杉がこんなところに?


快適なブナ樹林帯,尾根道の下り.


展望コースのブナ樹林帯.


登山口駐車場に帰り着く.




08:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 石川県の山(秋)