オンラインユーザー39人
ログインユーザー0人
訪問者数2304525






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2014/10/19

十石山会間交流登山

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
会間交流登山 十石山(2525m)
~穂高連邦と乗鞍岳を含む360度の展望と白骨♨~

平成26年10月18日(土) 晴れ

参加人数 25名 ランクB
(フウロ3名 こだま2名 でんでん虫2名 チャムラン3名 小松ブルーベル6名 金沢ハイキング9名)  

コースタイム
集合5:20-白骨温泉7:50-登山開始8:07-十石峠避難小屋11:38-展望台11:40(昼食)12:25-十石山三角点12:37-下山終了15:11-(途中入浴)-解散19:10

石川県勤労者山岳連盟の会間交流登山で十石山に登りました。
6団体で合計25名の参加でした。
今回のGPS軌跡です。

20141018十石山GPS軌跡.gdb



標高差 1150m
歩行距離 10.1Km

山行計画書の予定登り時間 3時間30分に対して3時間33分 
予定下り時間2時間30分に対して2時間38分と、山行計画書とほぼ同じペースでした。



白骨温泉登山口で、CLさんの挨拶、自己紹介、準備体操を行いました。



今回の殆どは、樹林帯の中を歩くコースです



高度を上げるに従って、周りの山々を見られるようになります



足元には、霜(雪?)が下りています



樹林帯を越えました。





本日が避難小屋の最終日で、小屋仕舞の為に多くの人が登っていました。
大きくて立派な避難小屋です



避難小屋の裏手が展望台になっていて、北アルプスの山々が展望できます
槍と穂高連峰です。 



焼岳です。噴煙が今までより大きいようですが、気のせいでしょうか。
笠ヶ岳は雲の中でした。



乗鞍岳です。こちらは冠雪していました



お昼は、金沢ハイキングクラブ名物「秘伝の豚汁」です
具だくさんで美味しかったです。ごちそうさまでした。



昼食後は、三角点経由で下山しました。
その頃から、霧がかかり始めました。
グットタイミングでした



標高を下げるに従って、紅葉を楽しめました







白骨温泉が近くなってきました。
下山後に入浴したで白骨温泉は、紅葉の中の露天風呂で、秋を満喫しました。
白骨温泉は、お湯の温度を上げると白濁が透明になっていくそうで、温度調整が難しいと温泉のスタッフの方が
言っていました。





絶好の天気に恵まれた素晴らしい山行でした。
反省点としては、CLさんの負担が大きすぎたのではないかと言う事です。
金沢ハイキングクラブ主催の山行であれば、私達金沢ハイキングクラブの参加者達がもっと
CLさんのお手伝いをしなければならなかったのではなかったのではないかと思いました。

※集合写真を会員向けのページに入れました
05:59 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)