オンラインユーザー24人
ログインユーザー0人
訪問者数2302204






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2014/08/05

白山 例会山行報告

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員

白山(2702m)
83日(日)  7名でゆっくり行ってきました。


<コースタイム>

市ノ瀬5:00 →別当出会5:45 →中飯場6:25 →甚の助小屋8:10

黒ボコ岩9:45 →室堂10:25 →頂上11:10 →室堂11:45

室堂発12:15 →エコーライン下13:25 →甚の助小屋14:10
別当出会16:00 →市ノ瀬16:25  入浴 集合場所P18:20



 晴れて山はまずまず見えている、前後に車が連なり市ノ瀬へ向かっている、どこに駐車できるか心配だ。市ノ瀬手前の道の両側の駐車スペースには前日からの登山者の車がいっぱい駐車している。幸い永井旅館の手前50mの空地に数台のスペースを確認し駐車できた。

 
 最盛期の白山で日曜日、大混雑を予想していたが、昨年よりは少なく感じた。
ゆっくり登山なので、CLが先頭でペースをつくる、予定より少し遅れながらも皆元気だ。

 甚の助小屋で小粒の雨が降ってきた、途中でザックカバー、カッパ、傘など装着した。遠望はきいているのに、なぜか白山上空だけ雨雲が取れない。南竜分岐から高山植物の群落を楽しみにしていたが、シモツケソウ、カライトソウ、ニッコウキスゲなどはまだ蕾が固いものが多く、全体に遅れているようだ。

 室堂はガスのなかで寒い、SLとほか2名が頂上を目指して、残りは食堂で待つことにした。じきにIさんが頭をかかえて戻ってきた、軽い高山病の症状でそのままじっとうつ伏せて回復を待つ。やがて2人も帰ってきて昼食をとる。Iさんも症状が和らいだようなので、下りはエコーラインから甚の助小屋へ、お目当てのクロユリもそこここで見られた、今年はコバイケイソウがたった1株しか咲いていなかった。去年は一面真っ白だったのに。

 
 下りるにつれIさんもすっかり良くなって、食欲も出たようだ。
予定より25分遅れで、市ノ瀬に戻ってきた。皆の感想は、ほんとにゆっくり登山できたのでそれほど疲れもしなかった。ようです。



室堂にて集合写真

 


20:02 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0) | 石川県の山(夏)