オンラインユーザー41人
ログインユーザー0人
訪問者数2302258






 
例会山行報告 >> 記事詳細

2014/07/01

6月29日  黒姫山例会

Tweet ThisSend to Facebook | by 会員
       6月例会 黒姫山 2053.4m(長野県信濃町)
  参加者:12名
  金沢5:05--古池登山口8:00--古池8:25--西新道分岐9:40--しらたま平11:30
  --黒姫頂上12:10~12:50--しらたま平13:35--新道分岐14:45--大橋林道--
  古池登山口15:40----金沢18:45


  北信五岳(妙高山・黒姫山・戸隠山・飯綱山・斑尾山)の一つ黒姫山は、上越方面から来ると上信越道の右手に
  御巣鷹山(小黒姫)と並んで双耳峰というか大おにぎりと小おにぎりとを並べたように見えます。
  長野方面からだと、上信越道正面に丼を伏せたような「おおーっ!」と思う美しい姿が飛び込んできます。
  100名山は取り損ねたらしく200名山になっています。

  当初からの懸念は駐車場が満杯で止められないのではないか?という事でした。今回は参加人数が丁度良い具合に車2台に収まって、
  当地に着いたら古池の駐車スペースも空いていました。ラッキー!というより、天候不順なので行く予定の人が敬遠したのか?

  この登山道は3分の2ぐらいが樹林帯なので、若葉の茂った今頃の時期はなんの展望もなく過ぎます。
  難儀するほどの急登も無く危険個所もありません。単調といえばそのようですが、稜線に出れば大展望が広がるはずです。
  ただ、本日はピーカン晴れ予報ではなく、曇り時々晴れるかもしれないけど雨が降るかもしれないし、
  どうなっても、責任取れません‥的な予報であったため、やっと稜線に出て歩きは快適ですが、はっきり回りが見えない。
  ガスの晴れ間というか、風の吹き具合で周りの山肌がのぞいたり隠れたり。
  晴れれば飯綱山・高妻山・戸隠山・妙高山・火打山・野尻湖・斑尾山などこの辺りのオールスターが揃い踏みなのですが‥。
  頂上到着しても360度ほとんど真っ白。時々例のごとくガスの切れ間から一部「ちょっとだけよ」と現れては消える‥の繰り返しでした。

  良かったのは、この時期にしてはとても涼しく、上りでもあまり汗をかかずに済んだこと。
  悪かったのは、前日からの雨で土が非常にぬかるんでおり、黒い土が新しい靴を容赦なくドロドロにし、ちょっと涙。
  下りで足を取られて転んで服がドロドロで涙の人、3名。下りは大橋林道を通って帰りました。

  登山口


  歩き始め


  古池 黒姫山はガスの中


  丸太の橋を注意して渡る


  西新道分岐


  だんだん傾斜もきつくなる


  稜線に出るとガスの切れ間にチラリズム


  しらたま平


  うっすらと高妻山


  晴れていれば大展望の稜線歩き


  黒姫山頂上が見えます


  最後の急登が待っている


  最後の急登をぜぃぜぃ登る


  頂上の標


  頂上の祠


  頂上での集合写真は会員専用のページをご覧ください。      おわり

10:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)